FC2ブログ

Tarochan

風の吹くままに~ 下手な写真と感じた事を北海道から呟いてます。


"SIGMA15-30mm" posts

30
Category: 夏山   Tags: SIGMA15-30mm  

樽前山 錦岡コース 西山~奥宮まで  2015.06.28 

tarumae20150628-2180.jpg

前日27日にNHKのBSで田中陽希氏の番組観て樽前山に行きたくなり、賑やかな登山道は遠慮して
静かな錦岡コースから入る事にする。
当日は4:30に目覚ましセットしたけど起きられず家出たの6:30
駐車場着いたの7:00だけど案の定、誰もいないw


tarumae20150628-2181.jpg

植物がね


tarumae20150628-2189.jpg

アートのようで美しい


tarumae20150628-2191.jpg

森の匂いも、場所によって全然違うね~


tarumae20150628-2195.jpg

昔、熱帯魚飼ってた時に、こんな感じのアクアリウム作ったような...


tarumae20150628-2201.jpg

楽しい、楽しい♪


tarumae20150628-2206.jpg

綺麗、綺麗♪


tarumae20150628-2208.jpg

出発から2時間で南尾根に取り付く


tarumae20150628-2217.jpg

タルマエソウが咲き始めてた


tarumae20150628-2224.jpg

マルバシモツケも


tarumae20150628-2232.jpg

お~、南斜面にまだ雪が残ってたんだ


tarumae20150628-2241.jpg

今日の天気予報にしては、意外と景色が見えてる


tarumae20150628-2246.jpg

もう少しで西山だ


tarumae20150628-2251.jpg

お~、日曜日なのに意外と人が少ないw


tarumae20150628-2259.jpg

午後から予定あるので樽前神社の奥宮行って、お参りだけして帰ろうっとw


tarumae20150628-2262.jpg

小雨パラパラ降ってきた


tarumae20150628-2264.jpg

さ、西山に戻るか
南尾根に通じるトラバースルートの出口だけが見えるけど、入り口がサッパリ分らない
ヘタに勝手にコース外をトラバって、誰かに注意されてもアレなので大人しく西山に登り返すw


tarumae20150628-2272.jpg

これは何だ?苔かい?


tarumae20150628-2273.jpg

先っちょがオレンジ色


tarumae20150628-2277.jpg

帰りの森も


tarumae20150628-2280.jpg

静かでまた良し


GPSトラックです
樽前山truck20150628$
樽前山log 20150628




スポンサーサイト



テーマ 登山    ジャンル スポーツ


02
Category: 雪山   Tags: 樽前山  5D  SIGMA15-30mm  

樽前山  2013.12.01

tarumae20131201-3399.jpg

金曜日に見えた樽前山が真白で、美しく光輝いており”コレは完全に俺を誘ってるな!”と
いつもながらの都合の良い解釈して行ってみました。

完全冬装備で気合入れてスノーシュー、アイゼン、ピッケル背負って行ったものの雪は少なく
森林限界から上もサラサラ雪が一部吹き溜まってる程度でしたので結局、林道~ヒュッテ~山頂の全て
ツボ足で行けましたw


tarumae20131201-3406.jpg

雪もサラサラで柔らかい、一部僅かな吹き溜まりで股くらいまで埋まる程度。


tarumae20131201-3416.jpg

青空が出てくると、やっぱり気持ち良いね~♪


tarumae20131201-3420.jpg

東山分岐までこんな感じ。


tarumae20131201-3421.jpg

お~、白い溶岩ドームが見えて良かった♪


tarumae20131201-3426.jpg

見えてる間に記念写真


tarumae20131201-3431.jpg

このまま東山経由でグルっと一周しますかw
ってか、風がメッチャ強くて飛ばされそうなんですけど(汗)


tarumae20131201-3439.jpg

東山からの眺め


tarumae20131201-3443.jpg

この写真を撮った後に、悲劇は起こりました。
もう一枚撮っておこうとカメラをセットして山頂標識からポーズしてる最中に突然強風が吹き
ワシのカメラが宙を舞い、そのままデカい溶岩石に直撃しカメラとレンズ粉砕し木端微塵...(泣)

ああ、一気にテンションダウン...
背景に溶岩ドームを入れようと色気出して三脚伸ばしたのが運の尽きでしたw
樽前山に粉砕されてしまったな、以後気を付けます(汗)

こっから先は写真無しのお鉢周りで、良い景色に遭遇しても何も出来ないもどかしさ...
風も冷たくバラクラバ着けてないと顔面も痛くて仕方がないし


下山後にヒュッテ前のテーブルで3人で昼食摂りながら管理人さんとお話してると
何処かで見覚えあるお二人が下りてきて、話しかけて頂いたのは何とyahさんではないですか♪
僕と正反対で、穏やかで落ち着いた雰囲気のNice guyでした。

昼食後は登頂の記憶が薄れるくらい、ちんたら林道歩きの下山が長くて辛かったな(爆)


GPSトラックです(クリックで拡大します)
tarumae20131201log.jpg

tarumaetruck20131201.jpg


テーマ 登山    ジャンル スポーツ


23
Category: 白老山岳会   Tags: 5D  SIGMA15-30mm  

ホロホロ山 山納め登山会  2013.11.23

horohoro20131123-3267.jpg

とうとう、今年最後の登山会です。
予想外に雪が少なく、駐車場まですんなり車で行けましたw

白老・大滝線ゲート規制の都合で10:25出発です。


horohoro20131123-3268.jpg

すっかり足元も雪で覆われてます。


horohoro20131123-3270.jpg

思ってたりも沢水の水量がとても少なかったな~w


horohoro20131123-3271.jpg

今年最後の渡渉だ♪


horohoro20131123-3276.jpg

ここまでは、ほぼ無風で汗かきながらインナー一丁で歩いてました。


horohoro20131123-3282.jpg

徐々に雪の量が増えてきたw


horohoro20131123-3286.jpg

うほほほ、上の方は真白だ♪


horohoro20131123-3296.jpg

来た来た♪ 樹氷が綺麗だよ~♪


horohoro20131123-3300.jpg

ん~、嬉しい♪


horohoro20131123-3301.jpg

笹の緑と樹氷の白のコントラストが良いねぇ♪


horohoro20131123-3310.jpg

樹氷のトンネルだ!   贅沢言うと、これで青空ならメッチャ綺麗だろうな~♪


horohoro20131123-3313.jpg

会長と樹氷♪

この間に会長はじめ先発隊皆さんのラッセルのおかげでスムーズに歩かせて
頂いておりますw 
しかも、綺麗で嬉しかった筈のこの樹氷が頭やザックに当り首元やカメラに落ちてきて
雪まみれになりました(汗)


horohoro20131123-3317.jpg

ピークと会長♪  ってか、これ格好良いな~w

やっぱりこの辺は風が強くて、寒さも厳しくなりますね。
ここを登りきるとホロホロ山山頂です。


horohoro20131123-3318.jpg

もう一登りで、頂上ですね♪


horohoro20131123-3320.jpg

お疲れ様でした♪

無事に山頂へ登らせて頂きました。


horohoro20131123-3325.jpg

今シーズンも、怪我無くシーズン通して楽しく登らせて頂き感謝です。


horohoro20131123-3330.jpg

今シーズン最後のホロホロ山でしたが、本当楽しかったな~♪

ん~、こうやて四季を通してその時々の美しい表情を楽しむ事が出来たのも
山岳会の先輩達のおかげですね、有難う御座いました。
また来シーズンも宜しくお願い致します♪

GPSトラックです(クリックで拡大します)
ホロホロログ20131123

ホロホロトラック20131123







テーマ 登山    ジャンル スポーツ


28
Category: 夏山   Tags: 5D  EF24-105mm.F4L  樽前山  SIGMA15-30mm  

樽前山 錦岡コース  2013/10/26

tarumae20131026-2256.jpg

久々に歩いてみたくなり、ちょっと紅葉を期待しつつ樽前山 錦岡コースへ。


tarumae20131026-2244.jpg

ゲート前の林道から既に良い色♪


tarumae20131026-2254.jpg

今回はね、8月の時と違い迷わないよ(爆)


tarumae20131026-2255.jpg

何じゃコリャ! こんな綺麗なのに人っ子一人歩いてない、貸切林道状態だ♪


tarumae20131026-2259.jpg

こんな所を一人でのんびり歩けるなんてメッチャ贅沢だわ~


tarumae20131026-2272.jpg

本当ね~


tarumae20131026-2270.jpg

木々が踊ってるんだよ


tarumae20131026-2294.jpg

思わず自分も歌ちゃうよ


tarumae20131026-2291.jpg

オリジナルソングを(爆)       警笛鳴らせ...


tarumae20131026-2302.jpg

足元見たり


tarumae20131026-2287.jpg

周り見たり


tarumae20131026-2332.jpg

前見たり...


tarumae20131026-2340.jpg

2時間経過し、ちょっと林道歩きも飽きてきた頃魚肉ソーセージ包色の色褪せたテープが見えてきたw


tarumae20131026-2354.jpg

前回は雲に隠れてた樽前山南斜面のお姿がしっかり見えた。


tarumae20131026-2362.jpg

広角レンズで撮ってみたり


tarumae20131026-2369.jpg

少し標高上げて撮ってみたり


tarumae20131026-2380.jpg

そんなかんだで


tarumae20131026-2381.jpg

西山到着


tarumae20131026-2385.jpg

あれ? 思ってたよりも全然人が居ないw


tarumae20131026-2392.jpg

溶岩ドームも秋色...  ってか、色も抜けてるね。


tarumae20131026-2384.jpg

よし、932m峰で休憩だ

風不死岳付近の色は落ちてるね。


tarumae20131026-2400.jpg

カップラーメンすすりながらの932 
背中丸めてラーメン食ってる姿に同情したのか、隣のお姉さんがリンゴひときれくれた。

932から見える色もすっかり落ちちゃってた。


tarumae20131026-2406.jpg

腹も膨れたし、このまま西山へ戻ろうかと思ったけど東山へ行ってみた。

空気が霞んで写真じゃ伝わらないけど、支笏湖周辺の森から紋別岳の麓やら色付いて綺麗だった。


tarumae20131026-2417.jpg

紋別岳も白っぽく見えるけど、実際はめっちゃカラフルで澄んだ空気の晴れ空なら最高に綺麗だろうな。


tarumae20131026-2423.jpg

どんどん空気が霞んでゆく。


tarumae20131026-2429.jpg

東山は風が強い、雲もだんだんと濃くなってきたw

確か神社付近から錦岡コースへのトラバースルートがある筈だけど、どこから入って行くのか分からず
おとなしく西山を登り返す。


tarumae20131026-2471.jpg

林道に入りこの色見たら、また元気になってきた(爆)


tarumae20131026-2492.jpg

こんな良いコース


tarumae20131026-2502.jpg

来年も独り占めだ(爆)


tarumae20131026-2513.jpg

空も晴れてきた

って、何だこの雲??


tarumae20131026-2527.jpg

7:20にゲート前を発ち15:30にゲートに到着

ん~、秋の錦岡コースは最高だ♪
樽前山登らなくても林道歩きだけでも楽しめるわw

ここは至福のお散歩コースでした。



GPSトラック(クリックで拡大します)
樽前 錦岡コース

樽前錦岡










15
Category: 遊び   Tags: 1Ds  EF35mm.f2  SIGMA15-30mm  

沖縄旅行 2013.10.09 ~ 13

okinawa20131009-9333.jpg

連休を利用して、5年ぶりに沖縄旅行に行ってきました。

出発時の千歳の気温12度、到着時の那覇の気温30度...倒れそうですw


okinawa20131009-9299.jpg

翌朝、美ら海水族館のチケット受け取りに琉宮城蝶々園へ。


okinawa20131009-9361.jpg

水族館のベタな写真撮って


okinawa20131009-9392.jpg

下から見上げてみたりして


okinawa20131009-9446.jpg

外は蒸し暑いけど気持ち良いね。


okinawa20131009-9449.jpg

車で移動中に一瞬スコールだったけど、目的地に着くとカラッと晴れてる
南国らしいわ♪


okinawa20131009-9479.jpg

ここは確か10年ぶりのパイナップルパーク

何となく楽しかった記憶があったけど、改めて行ってみると広い土産屋さんだった。


okinawa20131009-9503.jpg

次の日の午前中は恩納村でシュノーケリングし、青の洞窟や熱帯魚に餌付けして子供達も楽しそうだった。
しかし、少し波が高くて上下に揺られ過ぎて自分の胃袋の中身を撒き餌しそうになり焦ったけどw

午後からは浜比嘉島ビーチへ移り、のんびりプライベートビーチ状態
ってか、これぞサンゴ砂のビーチって感じで本当に綺麗だった。
パンツ一丁になった娘の気持ちがよく分かるw


okinawa20131009-9514.jpg

白い砂浜と青い空


okinawa20131009-9528.jpg

夕方は備瀬から伊江島に沈む夕日を


okinawa20131009-9538.jpg

貝殻拾いに夢中の親子w


okinawa20131009-9540.jpg

透き通る海が綺麗だね~


okinawa20131009-9542.jpg

やっぱり、広い空も綺麗だわ~


okinawa20131009-9550.jpg

3泊した宿にお別れして...


okinawa20131009-9559.jpg

今回の旅行で、自分がリクエストした唯一の場所”ガンガラーの谷”


okinawa20131009-9603.jpg

ジュラシックパークみたい、クワズイモもデカいことw


okinawa20131009-9609.jpg

ガジュマルの木って、こんなにデカいんだ...知らんかった。
しかも新しい根をどんどん張りながら、古い根は死んでゆき株自体が移動する”歩く木”と呼ばれてるらしい。


okinawa20131009-9638.jpg

ここの谷は鍾乳洞が崩壊して出来たんだって。


okinawa20131009-9642.jpg

このガジュマルの木も何処かから歩いてきたのか?


okinawa20131009-9648.jpg

スタッフの方が撮ってくれます


okinawa20131009-9656.jpg

さあ、根は何本生えてるでしょうか?


okinawa20131009-9659.jpg

自然と遺跡のコラボ


okinawa20131009-9666.jpg

ん~、港川人ってのも知れたし良かったわ。
お次は4泊目の那覇の宿へ移動...




偶然、この日は那覇大綱挽まつりが開催されており獅子舞やエイサーを見る事が出来ラッキーだった。
you tubeにアップし顔ボカシ加工したところたまに獅子舞の顔までボカされてしまいました(汗)


okinawa20131009-9722.jpg

お土産探してる時に出会った、竹箒を横笛にして演奏してるお姉さん


chinkosukou.jpg 写真はHPより無断でお借りしてます(汗)

何じゃこりゃ! ち、ち、ちんこすこうって書いてある(爆)
これは職場のお姉さん達のお土産に決定だ♪ 皆、喜んでくれるに違いない。

しかもカルタ付きだぞ。

chinkokaruta.jpg

ん~、格言だ...


okinawa20131009-9735.jpg

いや~、楽しかった♪

気温9度の千歳空港に到着し、懐かしい景色みた瞬間に現実に戻されたけど
子供達も楽しんでくれたようだし、またいつか皆で行けると良いなw













テーマ 旅の写真    ジャンル 写真



2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom