Tarochan

風の吹くままに~ 下手な写真と感じた事を北海道から呟いてます。


"冬山訓練" posts

27
Category: 冬山訓練   Tags: PENTAX.WG-3  

冬山トレーニング  2017.02.26

bihue20170226-7054.jpg

昨日は美笛の滝でT講師による基礎訓練。
画像は、そのうちの一つ スタンディングアックスビレイ
ポイントはしっかり胸を張って立つこと、反り返るくらいのイメージでも良いかも。


bihue20170226-7059.jpg
(T講師、続いて滑落者役)

ビレイヤーに負荷が殆どなく止める事が出来、正直ビックリしましたw
やってみるまでは半信半疑でしたが、肩がらみより全然楽でした(爆)
逆に腰を曲げた状態では、引きずりこまれ危険ですので必ず胸を張ってビレイしましょう。
(自分自身に言い聞かせてます)


bihue20170226-7069.jpg

最後に一本登って終了。
今回もTさんにはご指導頂き、大変勉強になりました。
定期的に自分達でも練習しながら身につけていきたいです、有難う御座いました。



スポンサーサイト

テーマ 滝、渓流の写真    ジャンル 写真


12
Category: 冬山訓練 > ビバーク訓練   Tags: PENTAX.WG-3  スノーシュー  

雪洞訓練   2017.02.12

setsudo20170212-6911.jpg

この雪山で遊んでいる以上は定期的に行いたい訓練のひとつ、雪洞掘り
今回もオロフレ山で訓練行いました。


setsudo20170212-6921.jpg

穴掘り担当と排雪作業とを分担し進めて行く。
今回掘った場所は雪が硬めで、結構な力を必要としました。
なかなかスムーズに進まない為に当初計画してた2時間での完成は難しいかなと思ったりしましたが
結局、約2時間で完成しましたw


setsudou20170212 (14)_R

んで、室内にローソクを灯し入り口を塞いで


setsudou20170212 (6)_R

ホテル・オロフレの完成です(爆)


setsudo20170212-6924.jpg

完成間際に羅漢岩から戻ってきたオロフレonlyさんも合流し、入り口を完全に塞いで2時間の雪洞体験の開始です。

今回の失敗点は、汗だくになって作業したのと室内での結露等で自分のフリースがビシャビシャに濡れてしまい
その上からシェルやらダウンやら重ね着しても、体が冷えて参りましたw
次は、その点も踏まえて作業を進めたいと思います。
通算4回目の雪洞堀りでしたが、次回は雪洞のサイズを変えてみたり作業時の服装も変えてみたいと
思います。 やる度に新たな気付きがあるので、今回も訓練して良かったです。









テーマ 登山    ジャンル スポーツ


01
Category: 冬山訓練   Tags: PENTAX.WG-3  スノーシュー  

オロフレ山 冬山訓練2回目   2016.02.28

orohure20160228-4531.jpg

前回の続きと読図訓練等も兼ねて再度、オロフレ山へ。
この日は、周辺の山々は雲ひとつ無く青空が広がる良い天気。


orohure20160228-4537.jpg

壮瞥ルートを使い、尾根に乗ると樹氷の奥にオロフレ山が綺麗


orohure20160228-4541.jpg

1003Pでコンパス使い進行方向を確認


orohure20160228-4551.jpg

純白に輝く稜線歩きが気持ち良い


orohure20160228-4562.jpg

前回より雪庇が成長してる


orohure20160228-4567.jpg

クライムダウンでB沢抜け口へ


orohure20160228-4574.jpg

自分達のトレース見ながら登り返す


orohureIMG_0345 (2)

迫り出した雪はピッケルのシャフトで掻きだして進む


orohure20160228-4580.jpg

orohure20160228-4590.jpg

コンディションが良いので、そのままピーク目指します


orohure20160228-4599.jpg

orohure20160228-4607.jpg

ピッケルで手掛かり作りながらキックステップで山頂へ
山頂にはオロフレonlyさんが既に到着しており、一緒に休憩させて頂く。
久しぶりの山頂で昼食摂りまったり過ごす


orohure20160228-4622.jpg

昼食後、下山開始
下山途中もしっかり練習します。


orohure20160228-4646.jpg

斜度がキツいところはクライムダウンしながら


orohure20160228-4654.jpg

orohureIMG_0345 (3)

オロフレonlyさんが作ってくれる課題で楽しみながら自分も一緒に訓練する。
ピッケルとアイゼン使い三点確保でクライムダウン


orohureIMG_0345 (4)

ブレードを使い雪をカッティングし手掛かりや、足場を作り


orohureIMG_0345 (5)

雪庇を登って遊び


orohure20160228-4658.jpg

下山は登別ルートで


orohure20160228-4666.jpg

途中、羅漢岩の雪庇状態を偵察し本日の工程終了。
オロフレonlyさんには、毎度の事ながらすっかりお世話になり自分も充実した楽しい訓練出来ました。

さて、お次は雪洞訓練でもやろうかな



テーマ 登山    ジャンル スポーツ


07
Category: 冬山訓練   Tags: 5DmarkⅢ  EF24-105mm.F4L  スノーシュー  

冬山訓練  オロフレ山  2016.02.07

orohure20160207-8855.jpg

今日はオロフレ山にて冬山訓練。
頼もしいオロフレonlyさんにもご同行頂き訓練開始
2週間前にお邪魔したときよりも雪が増えた感じでシュカブラが美しい


orohure20160207-8868.jpg

冬山を楽しく歩くには最低限の歩行技術は必要だと感じてますので、初訓練の山女子と自身も再訓練兼ねて...
壮瞥側トンネル取り付きから1003Pまでは予想外のラッセル訓練となり、これもまた楽しかったです。


orohure20160207-8883.jpg

目的の訓練場所は小岩峰付近と考えてましたが、それまでの工程もキックステップやクライムダウン等の良い練習出来ます。


2016-02-07_12-02-50.jpg
(またもやオロフレさんの所から無断で拝借)汗)

ここの付近は雪面がクラストしてるとアイゼン歩行等の良い訓練出来るのですが、雪が深すぎて諦めるw


orohure20160207-8900.jpg

帰りはオロフレさんのご好意で新たな訓練場所を一緒に偵察させて頂き、本日の工程無事終了。
ここの山は雪質によって難易度も変化するので、面白くて好きですね。また改めて訓練しにお邪魔したいと思います。
今回もお世話になりまして感謝しております。
有難う御座いました。



GPSトラックです。
オロフレ山 トラック20160207


テーマ 登山    ジャンル スポーツ


12
Category: 冬山訓練   Tags: 5DmarkⅢ  EF24-105mm.F4L  

羅漢岩 A沢~オロフレ山山頂~A沢下降

Asawa20150412-4097.jpg

今シーズン何度かオロフレ山で雪山訓練しているが、今回はそれの総仕上げ
羅漢岩A沢~オロフレ山山頂~A沢下降の工程でメンバーは白老山岳会会員2名とpositive51さん、自分の計4名
素晴らしい青空だけど、雪が腐ってグサグサです。


Asawa20150412-4099.jpg

先週、オロフレonlyさんに連れて行ってもらったB沢左股をズームで


Asawa20150412-4114.jpg

今回のメンバー


Asawa20150412-4117.jpg

今までのおさらいキックステップで進んで行きます。
今シーズン通して練習してきたメンバーは雪壁をアイゼンの前爪のみでトラバースやダガーポジションも
出来るようになったので、この腐れ雪はちと残念かも...


Asawa20150412-4131.jpg

まぁ、天気が良くて安全に登山できる事は良い事かな


Asawa20150412-4145.jpg

楽しいわ


Asawa20150412-4149.jpg

もう少しで抜け口だ


Asawa20150412-4158.jpg

上から覗き込むと、結構な高度感w
無事に全員抜けました♪


Asawa20150412-4285.jpg

楽しいわ、綺麗綺麗♪


Asawa20150412-4168.jpg

稜線に上がると登別ルートから先行してるオロフレonlyさんの姿が
(クリックで拡大します)


Asawa20150412-4171.jpg

しかし素晴らしい眺めだな


Asawa20150412-4201.jpg

せっかくなので小岩峰で遊んでから山頂へ
メンバーに撮ってもらうw


Asawa20150412-4220.jpg

小岩峰で遊んでると見覚えあるお方が登別ルートから来られました...アレ!? 副会長ご夫妻ではありませんか
ここで会えるなんてサプライズですね、嬉しかったです♪


Asawa20150412-4231.jpg

小岩峰でたっぷり遊んだので、いよいよ山頂目指します


Asawa20150412-4238.jpg

山頂直下は雪が融け、一部夏道を使い頂上へ
洞爺湖が見えた


Asawa20150412-4240.jpg

羊蹄山も


Asawa20150412-4241.jpg

こんな天気良い時に来シーズンは是非ホロホロ山まで縦走してみたいな


Asawa20150412-4247.jpg

山頂でランチしてから下山開始


Asawa20150412-4250.jpg


Asawa20150412-4253.jpg

すっかり雪庇も落ちて、迫力が無くなっちゃったな


Asawa20150412-4263.jpg

Asawa20150412-4266.jpg

ここも厳冬期はアイゼン付けての良いトラバース訓練出来るし立派な雪庇も出来るので
雪洞ビバーク訓練こんな訓練ももやったよなぁ♪


Asawa20150412-4288.jpg

下山もA沢使って
羅漢岩で遊ぶpositive51さん


2015-04-12_13-19-06.jpg

A沢下降中の自分達をオロフレonlyさんが写してくれました
(クリックで拡大します)


Asawa20150412-4290.jpg

素晴らしい天気の下、訓練の総仕上げが出来たこと、またメンバー皆喜んでくれて良かったです。
いつも教えて下さるオロフレonlyさんには感謝です有難う御座いました。

※今シーズンのA沢は昨年と違い数か所あった雪壁が無かったので(積雪の関係で?)メンバーの訓練に使いましたが
時期や状況によっては雪崩、落石等のリスクありますし、難易度が大きく変わり危険ですので安易に挑戦するのはお勧めしません。








テーマ 登山    ジャンル スポーツ



1
2
3
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom