Tarochan

風の吹くままに~ 下手な写真と感じた事を北海道から呟いてます。


"白老町" posts

13
Category: 沢歩き > 白老町   Tags: PENTAX.WG-3  

白老岳 白老川ルート    2016.09.11

shiraoi20160911-6156.jpg

この日は好天予報だったので山頂からの眺めを楽しみたく白老岳に
メンバーは久しぶりのpositive51さんとSちゃん。
前日の雨の所為なのか水量が多く少しパワフルに感じたゴルジュw


shiraoi20160911-6152.jpg

定番の大文字草が満開


shiraoi20160911-6174.jpg

綺麗だわ


shiraoi20160911-6186.jpg

楽しい


shiraoi20160911-6195.jpg


shiraoi2016091214274366_1067419063378840_52908936_o_R (1)

小滝もちょくちょく出てきて飽きない


shiraoi2016091214274366_1067419063378840_52908936_o_R (3)

念の為、確保しながら


shiraoi20160911-6199.jpg


shiraoi2016091214274366_1067419063378840_52908936_o_R (5)

いよいよ名物の剛毛地帯に突入します(爆)


shiraoi20160911-6208.jpg

途中で北白老岳眺めながら小休止し、再度突っ込む


shiraoi20160911-6213.jpg

一部草付きの急斜面を越えると鹿道に


shiraoi20160911-6222.jpg

山頂までもう少し


shiraoi20160911-6225.jpg

最後のハイマツを越えると


shiraoi20160911-6235.jpg

お疲れ様でした、到着です


shiraoi2016091214274366_1067419063378840_52908936_o_R (2)

Sちゃんのポーズを真似てみたけど肘の角度と手の向きが違いますねw


shiraoi20160911-6230.jpg

今年も無雪期に白老岳山頂からの眺めを楽しむことが出来、久々に全身使って登りきった感が心地よく大満足だ。
そして3人でマッタリと山頂カップラーメンや、きゅうりの漬物も美味かったな
しかし、自分なりに諸々反省点も...

①大きな声じゃ言えないけど最大の反省点はルート取り
メンバー連れて歩いてる以上は安全に配慮すべきで、もっと北白老岳側寄りのコルからしっかり肩に上がっていれば
微妙な草付きの斜面を通らず皆に怖い思いさせなくて済んだ。

②そのなかでも危険そうな箇所は極力ロープを出して上がってもらったが、最後の最後鹿道に抜ける数メートルを
フリーで登らせてしまったこと。
”傾斜大したこと無いから大丈夫だよ”と自分目線で無責任な指示を出してしまい反省。
自分自身疲れてくると色々と面倒になってしまい、最後の最後一手まで責任感を持続出来なかったな。
ここで万が一事故でもあったなら一生後悔することになっただろう。
正直、恥ずかしいくらい自慢できる技術はサッパリ無いけど自分自身が出来る事は最後の最後まで精一杯やるべきだった。

これら全て肝に銘じ次のグループ山行に生かせるよう努力します。


shiraoi2016091214274366_1067419063378840_52908936_o_R (4)

山頂でしっかり休んだし、下山のもう一仕事頑張りますか。



GPSトラックです
白老岳truck20160911
白老岳ログ20160911












スポンサーサイト

テーマ 滝、渓流の写真    ジャンル 写真


17
Category: 沢歩き > 白老町   Tags: PENTAX.WG-3  

イワナ沢   2016.08.15

iwana20160815-6061.jpg

地元は良いね(爆)


Continue »

テーマ 滝、渓流の写真    ジャンル 写真


08
Category: 沢歩き > 白老町   Tags: PENTAX.WG-3  

マッタリ沢歩き  2016.08.07

oohoshi20160807-5856.jpg

今回のテーマは”マッタリ”と楽しむ沢歩き。
今日のメンバーはお久しぶりのH原さんと、Sちゃんと私
他に一名参加の予定が、怪我の為に残念ながら不参加となってしまいました。


oohoshi20160807-5857.jpg

数分歩いてる間にガラッとその場の雰囲気が変わるのも白老の面白いところだと思います


oohoshi20160807-5860.jpg


oohoshi20160807-5866.jpg

逆層の面白い地形だな


oohoshi20160807-5871.jpg


oohoshi20160807-5877.jpg

いつもの通り、似たような画像を貼り付けますw


oohoshi20160807-5882.jpg


oohoshi20160807-5887.jpg


oohoshi20160807-5908.jpg


oohoshi20160807-5923.jpg


oohoshi20160807-5925.jpg


oohoshi20160807-5938.jpg


oohoshi20160807-5940.jpg


oohoshi20160807-5943.jpg


oohoshi20160807-5948-2.jpg


oohoshi20160807-5951.jpg


oohoshi20160807-5960.jpg


oohoshi20160807-5963.jpg


oohoshi20160807-5966.jpg


oohoshi20160807-5970.jpg


oohoshi20160807-5974.jpg


oohoshi20160807-5980.jpg


ohoshi20160807IMG_1233.jpg

そして本日メインは望岳の滝を眺めてのジンギスカン
静かな沢で楽しむ贅沢な時間。


ohoshi20160807IMG_1232.jpg

美味しいあづまジンギスカンとH原さんがザックからとりだした全員分のキンキンに冷えたノンアルビールで乾杯♪
至福のひとときです。
本日のマッタリ沢歩き、大成功!!(爆) 今度はマッタリ沢キャンプも良いかもねw



今回のGPSトラックです
大星沢右股20160807log







テーマ 滝、渓流の写真    ジャンル 写真


27
Category: 沢歩き > 白老町   Tags: PENTAX.WG-3  

飛生川   2016.07.24

tobiu20160724IMG_1172.jpg

ここ飛生川を知ったのは山岳会に入会後間もなく30周年記念会報から。
いつか、この渓相を自分自身で確認したいなと思っていた。
昨年から飛生川フィーバーしたが、ようやくこの時が来た
メンバーはS会長、プチ山キチさん、minakayakさん、Kヤギさん、Sちゃんと私の計5名


tobiu20160724-5687.jpg

早速、ここから入渓です。
詳細レポートはプチ山キチさんのレコからどうぞ♪
私のは例の如く写真貼り付けますw


tobiu20160724-5688.jpg

こんな感じからスタート


tobiu20160724-5694.jpg

ん~、良い感じ♪


tobiu20160724-5695.jpg

滑良いねぇ


tobiu20160724-5697.jpg

お~、雰囲気が出てきたな


tobiu20160724-5699.jpg

ウホホホ


tobiu20160724-5701.jpg

面白いなぁ


tobiu20160724-5704.jpg

ふむふむ


tobiu20160724-5714.jpg

色んな所から水が流れ落ちてる


tobiu20160724-5724.jpg

あ~、アレが会報で見た滝だ


tobiu20160724-5738.jpg

tobiu20160724-5741.jpg

tobiu20160724-5742.jpg

お、雰囲気がまた変わってきたな


tobiu20160724-5745.jpg

コレはテンション上がるねぇ♪


tobiu20160724-5749.jpg

こんな独特な景色も白老の一部だったんだ


tobiu20160724-5754.jpg

うわ、ココどうやって突破する!?


tobiu2016724IMG_1134.jpg

ん~、なるほど(汗)


tobiu20160724-5758.jpg

綺麗だな


tobiu20160724-5759.jpg

うわ


tobiu20160724-5760.jpg

ここが、本当に白老なの!?
僕が思う楽園の風景だ...


tobiu20160724-5762.jpg

ヒマラヤのヤギさんが身軽にピョンピョンと駆け抜けて行く


tobiu20160724-5765.jpg

凄げぇ景色だ


tobiu20160724-5769.jpg

前進するにも右岸、左岸と渡り歩いたり、泳いだり、引っ張れられたりと忙しい


tobiu20160724-5771.jpg

美しいな


tobiu20160724-5773.jpg

美しいココを進むには冷たい水に突っ込むしかない
ここは天国と地獄が入り混じってるようだ...
目で楽しむ天国と、入水時の冷たさがまるで地獄にように感じる。


tobiu20160724-5777.jpg

最高ですね♪


tobiu20160724-5780.jpg

tobiu20160724-5781.jpg

tobiu20160724-5786.jpg

楽園


tobiu20160724-5794.jpg

tobiu20160724-5797.jpg

メンバーを助け合いながら進む優しい姿に、嬉しくなるな。


tobiu20160724-5807.jpg

身軽なヒマラヤのヤギ2匹(爆)


tobiu20160724-5811.jpg

そして、泳ぎも得意です♪


tobiu20160724-5818.jpg


tobiu20160724-5819.jpg

tobiu20160724-5829.jpg

ココから先は泳ぎが連続しそう、それか高巻くか...
自分はF・T社の見本のようなレイヤリングをしてたにも関わらず体が冷えてきた。
乾きはさすがに早いが入水時は、やっぱり冷たい...

メンバーをよく見ると既に体が震えてる者もおり、このまま続けるのは無理と判断。
ここで終了とする。


tobiu20160724-5830.jpg

ここまで進めたのもメンバー皆さんのおかげです、有難う御座いました。
事前に下調べして頂き経験者で特攻隊長のS会長、危機管理やテクニカルな部分から何から何まで力をお貸し頂いたプチ山キチさん、身軽で強く安定感抜群のminakayakさん、忍者かヒマラヤのヤギか?運動神経抜群の期待の大物ルーキーKさん、素敵な笑顔でその場の雰囲気を明るくするSちゃん。 皆さんのおかげで楽しく安全に遡行するく事が出来ました、感謝します。

間違いなく今シーズン一番の楽しさでした、飛生川最高です。
またこのメンバーで続きをやってみたいなぁ♪


GPSトラックです。
飛生川ログ


Continue »

テーマ 滝、渓流の写真    ジャンル 写真


26
Category: 沢歩き > 白老町   Tags: PENTAX.WG-3  

HYML GAKUさんオフミに参加させてもらいました  2016.07.23

hyml20160723-5560.jpg

地元白老でのHYMLオフミに始めて参加させて頂きました。
総勢14名の大パーティですw


hyml20160723-5570.jpg

間近でganさんの動きを見る事が出来て嬉しいです♪


hyml20160723-5574.jpg

沢が若干、渋滞気味ですね(爆)


hyml20160723-5577.jpg

hyml20160723-5592.jpg

ルートの取り方も皆さんそれぞれで、楽しいです


hyml20160723-5595.jpg

まるでテクニックのお披露目会みたいだ♪


hyml20160723-5610.jpg


hyml20160723-5628.jpg

凄ぇな♪


hyml20160723-5619.jpg

hyml20160723-5631.jpg


hyml20160723-5641.jpg

右から、左から攻め


hyml20160723-5661.jpg

ある時は連係プレイで繋げたり


hyml20160723-5670.jpg

他の人とは違うルート取りだったり


hyml20160723-5674.jpg

皆さん、それぞれのスタイルを間近で感じられて楽しかったな


hyml20160723-5662.jpg


hyml20160723-5679.jpg


20160723IMGP0368 (1)


20160723IMGP0390.jpg

スエさん、やまじいの軽やかな身のこなしに驚きました。
シュンさんもアグレッシブでしたしw
ganさん、yoshioさん他皆さん、今回は大変お世話になり有難う御座いました。
また機会が御座いましたら、御一緒させて下さい。


テーマ 滝、渓流の写真    ジャンル 写真



1
2
3
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
26
27
28
29
30

top bottom