Tarochan

風の吹くままに~ 下手な写真と感じた事を北海道から呟いてます。


"クライミング 積雪期" posts

22
Category: クライミング 積雪期   Tags: ---

羅漢岩 耳岩リッジと雪崩    2018.03.18

この日はオロフレonlyさんに同行させて頂き羅漢岩でクライミング
詳細はオロフレonlyさんのブログでどうぞ。


羅漢岩2018031801_R

プロフィールにも記載してるように高いところは基本苦手です。
ビレイヤーしてる最中は本気で同行したことに後悔します...何で調子乗ってまたこんなところに来ちゃったのか自問自答...
本当に俺はアホだな...オロフレさん戻って来ないかな...
と、めちゃめちゃネガティブ状態なのですが...


2018-03-18_13-06-06.jpg

いざ自分が壁に取り付くと、まるで別人が憑依したのか?と思うくらいそれまでの雑念が全て消え、集中力が増し
手足を進める瞬間瞬間を楽しんでる自分がいます。
最終的には好きなんでしょうね、こういうスタイルが。


2018-0318IMG_1064_R.jpg

尾根に抜けて終了し、オロフレさんから”よくやったな”と褒めてもらった事がとても嬉しかったです。
後は達成感に浸りながら下山するだけだったのですが...


20180318羅漢IMG_1066_R

5mくらい下にいたオロフレさんの足元が蜂の巣状に突然ドスンと割れ、流されました。
そして自分も間もなく山側の足にブロックが当たりうつぶせ状態で転倒、滑落。
流されてる最中は意外と冷静で、左手のアイスアックスが雪面に当たっておりフリーになっていた右手で
それを掴んで滑落停止を試みようとするも、右手がアックスに届かずもがいてる間に放してしまった片方のアックスが
アンカーとなり自然に停止する。
停止した瞬間、雪崩れた雪が固まったせいなのか息が出来なくなるが、顔を上げると空が見え体も埋もれてない事に気付き安堵する。

幸い自分は樹林帯の上で停止したので、体は無事だがオロフレさんの姿が見えない。
大声で彼を呼ぶが反応なし。
自分がどれだけ流されたのかわからないが、登り返してオロフレさんを探すも気配なし。
下をみるとデブリはずっと下まで続いてる。

呆然としながら、何か彼を探す手掛かりになるものは落ちてないかと周りを見渡してるとオロフレさんの声が聞こえた。
正直、自分が考えていた以上に流されいて樹林帯の下に座り込んでる彼の姿が見えた。
”生きてて良かった”と安心したのと同時に彼のもとに急ぐ...

写真はオロフレさんが停止してた場所から上部を撮影。

今回も実践で事故後の処理もオロフレさんやMRCCのKさんから学ばせて頂きました。
怪我はとても残念ですが、命が無事で本当に良かったです。

山に復帰されましたら、また遊んで下さい。











スポンサーサイト

テーマ 登山    ジャンル スポーツ


05
Category: クライミング 積雪期   Tags: PENTAX.WG-3  

定天 東尾根ルート   2018.03.31

joten20180331r01.jpg

私Tarochanも3月に45歳なりまして、確実に死期が迫ってまいりましたw
そこで自問自答し、本当にやりたい事をやることに決めました。
(今までも十分好き勝手してますけどww)
今の自分は死ぬまでに一度、羅漢岩以外でアルパインクライミングをやってみたい。
しかし肝心な相方が居ない...年齢も年齢だし、これからどこかの山岳会に所属し人間関係を築いてペアを組んでる時間もない...
それでもやってみたい。

そだ、アルパインガイドが居るじゃないか!!
そこにお金払って頼むしかないわw それで夢が買えるなら安いもんだ!!
早速ツアーに申し込んで、夢の実現に。


joten20180331r-7411.jpg

デブリのでかいこと。
食らったら即死だな。


joten20180331r-7470.jpg

僕の魂っていうのか、心が熱くなるのはこのアルパインクライミングなんだ。
本当に口から胃が飛び出そうになるくらいの緊張感の中で硬い雪氷、アイゼンの爪で蹴るとポロポロと崩れる脆い岩壁、支持力の無いボソボソの腐れた雪壁。
その変化する瞬間・瞬間を自分を信じて体重を乗せ手足を進める過程がとても楽しい。
正直、自分には向いてないのかもしれないけど最高に楽しいと思う瞬間でもある。
これを経験してしまうと、それ以外では刺激を感じない。


20180331jotenrr1 (2)
joten20180331r-7477.jpg
joten20180331r-7478.jpg
joten20180331r-7479 (1)
joten20180331r-7479.jpg
joten20180331r-7480.jpg
joten20180331r-7481.jpg
joten20180331r-7486.jpg
joten20180331r-7487.jpg
joten20180331r-7488.jpg
joten20180331r-7489.jpg
joten20180331r-7491.jpg
shadai201803-7495.jpg
joten20180331r-7496.jpg
joten20180331r-7497.jpg

今回リードして下さったSさんに感謝です。
最高に楽しい時間でした。

20180331jotenrr1 (1)







定山渓天狗岳東尾根ルート

テーマ 登山    ジャンル スポーツ


09
Category: クライミング 積雪期   Tags: ---

羅漢岩  2017.04.09

20170409 (1)

雪解け早く、今週が最後になりそうな羅漢岩
本日のルートはB沢右股


20170409 (2)

写真中央のルンゼを詰める予定です。
下から見上げると、なかなか切り立ってますね(汗)


20170409 (3)


20170409 (4)

兄貴と毎週お会いする度に新しいギアが増えてますw


20170409 (5)

ランニングビレイとりながら進む兄貴。
自分は安心のセカンドながら、ガリーを詰める際にはボソボソの雪と、ピッケルも岩に当たり
思うように効かせる事が出来ず、なかなか痺れる登りでした。


20170409 (6)

雪庇直下の兄貴


20170409 (7)

おかげさまで、今週も無事に抜ける事が出来ました。


20170409 (8)

最後はB沢左股を懸垂下降

緊張感もあり心躍る楽しいルートでした。
自分もいつか、このルートをリード出来る日が訪れるのだろうか、どうなんだろう、俺...








テーマ 登山    ジャンル スポーツ


20
Category: クライミング 積雪期   Tags: PENTAX.WG-3  

羅漢岩  2017.03.19

岩20170320-7076


岩20170320-7089


テーマ 登山    ジャンル スポーツ


20
Category: クライミング 積雪期   Tags: PENTAX.WG-3    

羅漢岩   2017.02.19

rakan20170219-6994.jpg
クライマー:オロフレonlyさん




テーマ 登山    ジャンル スポーツ



1
2
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom