Tarochan

風の吹くままに~ 下手な写真と感じた事を北海道から呟いてます。


"ビバーク訓練" posts

12
Category: 冬山訓練 > ビバーク訓練   Tags: PENTAX.WG-3  スノーシュー  

雪洞訓練   2017.02.12

setsudo20170212-6911.jpg

この雪山で遊んでいる以上は定期的に行いたい訓練のひとつ、雪洞掘り
今回もオロフレ山で訓練行いました。


setsudo20170212-6921.jpg

穴掘り担当と排雪作業とを分担し進めて行く。
今回掘った場所は雪が硬めで、結構な力を必要としました。
なかなかスムーズに進まない為に当初計画してた2時間での完成は難しいかなと思ったりしましたが
結局、約2時間で完成しましたw


setsudou20170212 (14)_R

んで、室内にローソクを灯し入り口を塞いで


setsudou20170212 (6)_R

ホテル・オロフレの完成です(爆)


setsudo20170212-6924.jpg

完成間際に羅漢岩から戻ってきたオロフレonlyさんも合流し、入り口を完全に塞いで2時間の雪洞体験の開始です。

今回の失敗点は、汗だくになって作業したのと室内での結露等で自分のフリースがビシャビシャに濡れてしまい
その上からシェルやらダウンやら重ね着しても、体が冷えて参りましたw
次は、その点も踏まえて作業を進めたいと思います。
通算4回目の雪洞堀りでしたが、次回は雪洞のサイズを変えてみたり作業時の服装も変えてみたいと
思います。 やる度に新たな気付きがあるので、今回も訓練して良かったです。









スポンサーサイト

テーマ 登山    ジャンル スポーツ


09
Category: 冬山訓練 > ビバーク訓練   Tags: PENTAX.WG-3  スノーシュー  

雪山訓練   オロフレ山  2015.03.08

ビバーク20150308-1574

この日は、希望者と雪山訓練行いました。
訓練の詳細はminakayakさんのブログでどうぞ。
僕のは毎度の事ながらザックリと写真だけですw


ビバーク20150308-1576

何だか予想に反して良い天気、しかも何だか雪が沈むは重いわのラッセル祭りです(汗)


ビバーク20150308-1580

よし、迷わずワシは最後尾(爆)


ビバーク20150308-1583

こんな良い天気に雪洞掘って穴に潜るなんて、ワシらは変態か!?
そう!変態ですw


ビバーク20150308-1585

あらら、山頂やらホロホロ山から徳舜瞥やら丸見えだ♪


ビバーク20150308-1588

結構デカイ肉球持った動物が歩いてるねw


ビバーク20150308-1592

あまりに天気良くて、このまま雪洞入るのも勿体ないので羅漢岩の見学会へ
奥に先週登った有珠山も綺麗に見えてるね。


ビバーク20150308-1595

何だか、こんな景色眺めてたら余は満足じゃ


ビバーク20150308-1596

さ、帰ろうか♪


ビバーク20150308-1600

そだ、すっかり今日の目的忘れてた...(汗)


ビバーク20150308-1601

穴掘る人、排雪する人、皆で協力しながらね
これが、なかなかの良い運動なんですよw


ビバーク20150308-1604

約2時間掛けて、良い広さになりました。
内装仕上げは雑だけど、まあ練習なので今回はこんな感じw


ビバーク20150308-1605

外観は、こんな感じ


ビバーク20150308-1612

入口はブロックとツエルトでしっかり塞いで完成です♪
ここから1時間の雪洞体験スタートです。


ビバーク 3080034 20150908

すっかりアホ話に花が咲いて、アッという間の1時間でした(汗)
何だかコレで訓練になったんだろうか!?...


ビバーク20150308-1620

雪洞訓練が終了し、滑落停止訓練に入る頃にちょうどオロフレonlyさんが山頂から戻ってきて
直接僕達に稽古つけて下さいました♪


ビバーク20150308-1622

達人に直接ご指導のおかげで内容も充実した、素晴らしい訓練となりました有難う御座いました。


今回の訓練で、皆がそれぞれ一つでも何か感じてくれたら幸いです。
希望者いれば今度は一晩過ごしてみましょうか...やっぱり止めとくかな(爆)
お疲れ様でした。











テーマ 登山    ジャンル スポーツ


16
Category: 冬山訓練 > ビバーク訓練   Tags: PENTAX.WG-3  スノーシュー  

オロフレ山 雪洞ビバーク訓練   2015.02.14 ~ 15

orohure20150214-1363.jpg

この日はオロフレonlyさん直伝で雪洞ビバーク訓練させて頂きました。


orohure20150214-1371.jpg

雪も急に降ったのか、トレッキングポールも70㎝くらい一気に沈み込むラッセル祭りしながら
稜線まで進んで行きました。


orohure20150214-1378.jpg

羅漢岩も吹雪いてよく見えないけど迫力あるわw


orohure20150214-1384.jpg

もうね、危険臭漂うところは兄貴に先頭行って頂き助かります♪


orohure20150214-1387.jpg

雪庇もデカイね


orohure20150214-1388.jpg

上に進むほど視界も悪くなり、後半は自分が何処歩いてるのかよく分りませんw
そこは兄貴の的確な指示により目を凝らしながら雪庇ラインや潅木帯確認しながら確実に進んでいきます。


orohure20150214-1391.jpg

風雪強く視界が無く、時間的にもこれはマジでビバークするしかない状況なんですね~♪


orohure20150214-1392.jpg

山頂直下で何度も踏み抜きながら、ようやくピークに辿り着きました。


orohure20150214-1394.jpg

最初に2箇所掘ってみたが積雪足らない為に場所を変え、3箇所目の雪庇下で立派な雪洞が
完成しました。


orohure20150214-1401.jpg

ブロックで入口を塞ぎ、内側にツエルト張って完成です。
外の吹雪から解放され、中に入ってようやく落ち着きました。


orohure20150214-1404.jpg

ここからは、兄貴と二人でロマンチックな時間の始まりです♪

ってのは冗談でして、今回は緊急ビバーク想定の為に火気使用原則禁止。
雪洞内は0℃キープしており、その中で明日6時頃まで頑張る見込みですw
使い捨てカイロを体中に貼りますが、それでも体が冷えて震えてきます。
眠気と震える寒さで目覚めを繰り返しながら夜が明けるのをひたすら待つのですが、時が経つのが長い事、長い事...
本当ね、辛いのよコレが... ようやく一時間経過したのか状態を何回繰り返す事か...
寒い...切ない...  寝付きそうになると寒さで目覚める...  んが~... 


orohure20150214-1416.jpg

6時頃にようやく兄貴の許可を得て火気使用!!
それまで震えてた体が温まり力がみなぎる♪
っちゅ~かね、雪洞で最初から火気使用してたら快適な普通のお泊まり会になってたなw

そういえば不安なことがもうひとつ、今朝の天気...
昨日の荒れた感じなら、視界不良で下山出来なくマジでもう一泊ビバークする事にならない事を願いつつ...


orohure20150214-1423.jpg

兄貴の掛け声で外に出てみると、風は強烈だけど視界良好♪
良かった~ウチに帰れそうだ。


orohure20150214-1438.jpg

orohure20150214-1439.jpg

太陽が素敵♪


orohure20150214-1440.jpg

光りに照らされる後姿も格好良いな。


orohure20150214-1445.jpg

風雪厳しさの中にも美しさってのがあるんだね~。


orohure20150214-1460.jpg

orohure20150214-1462.jpg

orohure20150214-1470.jpg


orohure20150214-1481.jpg

いや~、今回もオロフレonlyさんのおかげで素晴らしい体験させて頂きました。
今回のは訓練は正直キツかったな~、こんなのを快く一晩付き合ってくれる方なんて居ないですよ。
仮に仲間に一晩訓練求められても、しばらくは勘弁だな...
そんなのを受けて下さった兄貴には感謝ですよ、本当に有難う御座いました。

これで万が一、何かあってもビバークして次の日につなげられそうです。
















テーマ 登山    ジャンル スポーツ



1
2
3
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom