Tarochan

風の吹くままに~ 下手な写真と感じた事を北海道から呟いてます。


In 01 2014

27
Category: テント泊   Tags: 5DmarkⅢ  EF24-105mm.F4L  スノーシュー  

白老岳 大滝線・白老側より  2014.01.25~26

shiraoidake20140104-4135.jpg

時は来た!!(爆)
ようやくこの時がやって参りました、冬季通行止めの大滝線経由の白老岳
この日の為に冬用シュラフやデポ旗を夜なべして準備してきたのですよw


shiraoidake230140125-4382.jpg

今回もパートナーは頼もしいms090さんです。 これで夜のテント内で独り言呟かなくて済みそうです(汗)


shiraoidake230140125-4388.jpg

本日、1月25日の行程はホロケナシ駐車場からテン場となるホロホロ峠駐車場まで片道約10km近くを
歩きます。


shiraoidake230140125-4391.jpg

正直、樽前山の林道を歩くよりは景色に変化あって楽しいけどなかなか長いな(汗)


shiraoidake230140125-4393.jpg

予想外に道路は完全に除雪されていて、夏道感覚で歩けたのが幸いでした。
中央奥が頭で両端の尖がった山が耳でまるでネコのような姿だ...あれも白老岳経由で行けるのかな?
かなり鋭い山頂だが、いつか登ってみたい。


shiraoidake230140125-4403.jpg

道路沿いから見える氷瀑も綺麗だ。


shiraoidake230140125-4410.jpg

ん~、いよいよ白老岳3兄弟が見えてきたぞ♪


shiraoidake230140125-4416.jpg

南峰さん、こんにちは♪


shiraoidake230140125-4422.jpg

ふ~、もうひと踏ん張りだ
ようやく今夜のテン場となるシェルターが右端に見えてきた。


shiraoidake230140125-4431.jpg

よっしゃ!テント設置完了♪


shiraoidake230140125-4443.jpg

夕暮れと同時に街灯が点きはじめました...??
何で通行止めの道路に街灯が点くの?真暗闇のテント泊を想定してたのにちょっと拍子抜け


shiraoidake230140125-4448.jpg

夕方6時に夕食摂りました。
ms090さんは夕食もしっかり考えて餅やらソーセージやら美味しそうに煮詰めてます。
僕はセブンの冷凍鍋焼きにレトルトカレー入れてカレーうどん。
20時くらいにはウトウトとして寝袋に入りましたが、この日の気温は異常に高くてテント室内も
氷点下3度、暑すぎてサッパリ寝れません(汗) 寝袋のファスナー半開にして換気しながらようやく眠りにつきました。


shiraoidake230140125-4451.jpg

1月26日
朝3時に背中が痛くて目が覚め、その後2度寝してしまい6:30起床
昨夜から降った雪が積もってます、この日の天気予報は雪の予報


shiraoidake230140125-4452.jpg

テント内で目指す白老岳を眺めつつ朝食を摂ります。
本峰山頂は吹雪いてるようだ。南峰の姿が目視出来るので8時に出発します。


shiraoidake230140125-4456.jpg

デポ旗を打ちながら二人で進みます。
雪質は1月初旬の時とは大きく違い、前日の温かった気温のせいなのか雪が締まって沈まない。


shiraoidake230140125-4457.jpg
 
地図で現在地を確認し、進行方向を確認し合いながら足を進めます。


shiraoidake230140125-4463.jpg

目指す山頂方向


shiraoidake230140125-4465.jpg

最後の急傾斜を登りきると


shiraoidake230140125-4467.jpg

可愛く雪のデコレーションされた山頂標識に再会しました。


shiraoidake230140125-4469.jpg

僕とms090さんの新しい”決めポーズ”(爆)


shiraoidake230140125-4483.jpg

相変わらず山頂は風が強いので写真撮り終えて即下山しますw


shiraoidake230140125-4486.jpg

雪庇の稜線が綺麗ね


shiraoidake230140125-4487.jpg

樹林帯は巻き付けた目印テープを回収しながらの下山


shiraoidake230140125-4491.jpg

雲が切れると戻リ行く稜線が確認出来る。


shiraoidake230140125-4494.jpg

冬らしく良い景色だ


shiraoidake230140125-4497.jpg

転げ落ちる様に急斜面を下りるとデポ旗が帰る方向を導いてくれる。


shiraoidake230140125-4500.jpg

このデポ旗が本当に良い仕事するんですよ♪
トレースが消えていても平原でも、歩くべき方向が一目瞭然ってのが素晴らしいんだな~♪
この安心感は心強い。


shiraoidake230140125-4501.jpg

今日は綺麗に見えなかったけど、また来るわ南峰さん。


shiraoidake230140125-4504.jpg

雪が何度も降ったり止んだり変化するわ~


shiraoidake230140125-4511.jpg

無事にBCまで戻り、テントをシェルター内に移動し昼食摂り下山準備します。


shiraoidake230140125-4519.jpg

帰り際に晴れ間が


shiraoidake230140125-4520.jpg

パッキング完了♪
さぁ、気合入れて長い帰り道下りますか!


shiraoidake230140125-4528.jpg

帰りは行きと違い雪道だ


shiraoidake230140125-4532.jpg

スノーモービルのトレースがボコボコしてて歩き辛いw


shiraoidake230140125-4536.jpg

風雪が強まったり弱まったり相変わらず変化が多い日だな今日は


shiraoidake230140125-4557.jpg

山を下りると青空が広がってきた。
しかし、長い下りだが2ヵ所ほどの緩い登り返しが25㎏背負って歩いてるとキッついわ~(泣)
自分達を一瞬で追い越して行ったスノーモービルの人達と仲良くなれば良かったな~、と後悔...


shiraoidake230140125-4558.jpg

ぷは~、ようやく駐車場まで辿り着いた感無量。
地元の警察署と山岳会に下山報告し、今回の1泊2日の山行は無事に終了しました。
今回の天気予報は悪かったので登頂出来るかどうか分かりませんでしたが、ms090さんが居てくれたのが
心強かったです。

道道・大滝線を歩きながら町内の楽しそうな山も発見出来たので、いつか登ってみたくなりました。
今週末も地元の山でも行ってみるかなw


GPSトラックです(トンネル2ヵ所でログが乱れてます)
大滝線log 20140126

shiraoidake-ootakiroot,truck20140126









スポンサーサイト

テーマ 登山    ジャンル スポーツ



1
2
3
4
6
7
8
10
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
28
29
30
31

top bottom