FC2ブログ

Tarochan

風の吹くままに~ 下手な写真と感じた事を北海道から呟いてます。


In 04 2015

05
Category: 冬山訓練   Tags: PENTAX.WG-3  

オロフレ兄貴と羅漢岩  2015.04.05

rakan20150405-1753.jpg

この日はオロフレonlyさんに羅漢岩で雪壁登攀訓練させて頂きました。


rakan20150405-66811.jpg

晴れてるとこんな感じ
この日のメニューはB沢左俣~A沢下降~Eルンゼ~登別ルート下降
画像中央の沢筋抜け口がB沢左股かな
詳しくはオロフレonlyさんのブログでどうぞ♪


rakan20150405-1789.jpg

今回はハーネスも装着し、格好だけは一丁前の登山家みたいですね(爆)


rakan20150405-1754.jpg

最初の画像の岩に付いてたハーケン、これオロフレさんのブログで見たことあるやつだ


rakan20150405-1757.jpg

ムフフフ! 初っ端から良い斜度だ♪


rakan20150405-1759.jpg

萌えるね~♪ アイゼンの前爪しか掛かりませんw


rakan20150405-1769.jpg

B沢左股の核心
抜け口の壁がいやらしいな


rakan20150405-1772.jpg

僕の確保用にザイル付けてフリーで登るオロフレonlyさん


rakan20150405-1781.jpg

下から見ててもおっかねぇ...


rakan20150405-1783.jpg

続く自分は、しっかりオロフレさんに確保されてるので安心感があります。
だけど滑落出来ないので慎重に確実にアイゼン・ピッケル効かせて進みます。
抜け口に近づくと強烈な風と氷の粒がバッチバチ顔面に当たり、集中力が欠けバランスも微妙な感じで
ちょっとマズかったな...もっと落ち着いて足場をしっかり決めて抜けれると良かった。


rakan20150405-1784.jpg

抜け口を覗くとこんな感じ、我ながらよく登ってきたわw


rakan20150405-3606.jpg

晴れていれば、こんな感じで見えただろうな。
ここからA沢使って下降しEルンゼへ

rakan20150405-1795.jpg

全般的にB沢より斜度があります。


rakan20150405-1799.jpg

殆ど、つま先だけで登る感じ


rakan20150405-1803.jpg

休憩するのもピッケルでステップ切って足場を作り、足下をフラットにして休みます。


rakan20150405-1806.jpg

下でしっかり確保してくれてます。
しかし、ここから滑り落ちたらピッケルでも止まるのだろうか...
まだこの日はアイゼンの爪先が刺さるから良いけど、ガッチリ氷って爪の掛かりが悪いと恐怖だなw


rakan20150405-1814.jpg

rakan20150405-1816.jpg

Eルンゼを無事に抜けて登別ルートで帰りました。
羅漢岩の稜線に出ると相変わらずの強風と雨でアウターもザックも凍りつく。
風よけにアウターのフードを被ろうとしたが、既にフードがガチガチに凍りついており被れない...
この時期の雨は厄介ですね、先日までのポカポカ陽気でナメた格好でこの雨風にさらされると命に関わりそうです。


rakan20150405-1822.jpg

全身、完全に凍りついてました(汗)

今回もオロフレonlyさんのおかげで素晴らしい経験させて頂きました。
B沢左股の抜け口を僕もフリーで行ってたら本当にヤバかったですw
あそこでバランス崩して落下しちゃうとトップロープからリング下(登山口)まで行っちゃいそうでしたから(汗)
これも雪質によっては更に厳しくもなるんでしょうね。

久しぶりにアドレナリン出て楽しい訓練でした、有難う御座いました。
また宜しくお願いします♪





強風の様子を動画で撮ろうと思ったのですが、設定間違えてスローモーションで撮っちまいました(汗)



スポンサーサイト



テーマ 登山    ジャンル スポーツ



1
3
4
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
20
21
22
25
27
28
29
30

top bottom