Tarochan

風の吹くままに~ 下手な写真と感じた事を北海道から呟いてます。


23
Category: 雪山   Tags: 5D  EF24-105mm.F4L  スノーシュー  樽前山  

再挑戦 冬の樽前山  2012/12/22

tarumae20121222-3953.jpg

前回の敗退からモヤモヤが続き、このままではすんなりと年を越せないので再チャレンジしてきました。
この日の気温はヒュッテの温度計で氷点下5℃、曇り空ながらほぼ無風の良いコンディション。

ヒュッテ前で管理人さんにアイゼンワークとピッケルの使い方を教えて頂き、いざ出発♪


tarumae20121222-3958.jpg

森林限界付近で軽くトラバースやアップダウンしながらアイゼンの感覚を掴み山頂目指しました。
直登コース、息が切れるわ(汗) 筋肉張ってきて200m弱を登るのに2回休憩いれましたし...
写真は頑張って黙々と登ってくるM君。


tarumae20121222-3965.jpg

はじめて12月の樽前山に登ることが出来て超嬉しいです♪
周りの景色はサッパリ見えませんが、山頂標識を拝めただけでも僕には価値がありました。


tarumae20121222-3968.jpg

このまま降りるのも勿体ないので、樽前神社の奥宮まで行き参拝して帰る事にします。


tarumae20121222-3969.jpg

何とも良い感じでワクワクします。


tarumae20121222-3975.jpg

中には雪が吹き溜まってましたが、雪を掃ってお参りし今年一年の無事を感謝しました。


tarumae20121222-3977.jpg

東山分岐付近。 モノトーンカラーの無機質で生命を感じない雰囲気も何とも神秘的でした。


tarumae20121222-3982.jpg

強い風雪の為なのでしょうか、東山山頂付近の鉄筋もすっかり曲がってました。


tarumae20121222-3986.jpg

下山時は山頂から800m付近まで雲に巻かれ軽いホワイトアウト状態で目標が分からず、GPSを頼りに
戻りました。一瞬、僕の後ろをついて来てる筈のM君の姿が完全に見えなくなり焦りましたしw


tarumae20121222-3989.jpg

無事にヒュッテまで戻り、安堵感と達成感にひたりながらM君と一緒にコーヒーを楽しみました。
これまた五臓六腑に染み渡り、超ウマでした♪

tarumae20121222-3992.jpg

これで思い残す事無く年を越す事が出来ます。

樽前山よ、有難う~♪”


来年は2月くらいに訓練兼ねて、また挑戦したいと思います。


GPSトラックです(クリックで拡大します)

tarumaezan20121222map.jpg

tarumae210212223D.jpg



スポンサーサイト

テーマ 冬の景色    ジャンル 写真



 

Comments

Leave a Comment








1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30

top bottom