Tarochan

風の吹くままに~ 下手な写真と感じた事を北海道から呟いてます。


11
Category: 雪山   Tags: 5D  EF24-105mm.F4L  スノーシュー  ホロホロ山  徳舜瞥山  

冬の徳舜瞥山・ホロホロ山  リベンジと再会の巻  2013.02.10

tokushun horohoro20130210-4986

前回の雨天撤退から、どうしても徳舜瞥山に登りたくて2週連続大滝村に来ましたw

トレースの無い雪原を案内してくれるハスキーワンちゃんと一緒に徳舜瞥山目指します(爆)

tokushun horohoro20130210-4989

なかなかメタボな感じのハスキー君

tokushun horohoro20130210-4990

意外とあっさり先頭から2番手に後退ですw
その後、先頭を交代しながら進むも汗だくになってきたので足を止めアウターを脱いでる間に
後から来た4人パーティが自分達を追い抜かして行きます。

tokushun horohoro20130210-4991

最後尾の方が見覚えあり、話しかけてみると1月に樽前山の林道でスライドしてた”デジカメ持って野に山に”のtarumae-yamaさんでした♪

それから、しばらくtarumae-yamaさんパーティのトレースを使わせて頂き楽チン登山させて頂きました。


tokushun horohoro20130210-5013

樺の森を抜け松の森に入ってきました。
あれ...空が青~い♪ 予想外に天気が良い♪

tokushun horohoro20130210-5015

tokushun horohoro20130210-5016

ジャジャ~ン! 徳舜瞥山、山頂に雲が全く無く晴れ渡ってます♪
めっちゃ嬉しいわぁ、想定外の美しさです♪

tokushun horohoro20130210-5022

後の松林もメッチャ綺麗♪

tokushun horohoro20130210-5025

せっかくなので、tarumae-yamaさんパーティと一緒に合同記念写真♪
右からH原さん、tarumae-yamaさん、自分、minakayakさんms090さん、師匠とNさん。

驚いたのがH原さんのカメラがEOS-1Dで首からぶら下げてハイクアップされてるじゃ~ないですか♪
最近は一眼デジを持ち歩いてる人も少ないのに、あのカメラ本体のみでも十分に重くてデカいEOS-1Dを涼しい顔で
持ち歩かれてるお姿には感動しましたね♪ 

その後、tarumae-yamaさんパーティが先行して出発しました。


tokushun horohoro20130210-5039

どんどん青空が広がっていきます。 樹氷もメッチャ綺麗~♪

tokushun horohoro20130210-5043

tokushun horohoro20130210-5046

本当にしつこいですが、青空と真白な樹氷見てるだけでめっちゃテンションあがります♪
超幸せ~、連ちゃんでここに来て正解だったわw


tokushun horohoro20130210-5049

毎度の事ながら、同じような写真が沢山続きますw

tokushun horohoro20130210-5053

オロフレ山も綺麗に見えてるわ~♪

tokushun horohoro20130210-5056

前方はこんな世界。本当、幸せ♪


tokushun horohoro20130210-5059

足元のシュカブラも良い感じ♪

tokushun horohoro20130210-5067

頭を上げるとドド~んと大迫力の光景が! めっちゃ美しすぎる~♪
いっちいち感動しながら歩けるって、本当幸せ過ぎw
上を歩いてるのはtarumae-yamaさんパーティです。

tokushun horohoro20130210-5068

何じゃこの彫り物は?? 自然のアートを楽しみながら山頂へ。


tokushun horohoro20130210-5069

今シーズンに、どうしてもやっておきたかった徳舜瞥山に登頂しました♪
ホロホロ山から登って来た北大生パーティも一緒に記念撮影大会です。
山頂は、ほぼ無風に近いくらいでアウター無くても余裕のコンディション、嬉しすぎますw


tokushun horohoro20130210-5075

お次は、隣のホロホロ山へ Let's Go!!
ms090さんやminakayakさんとお話しながら徳舜瞥山を下ります。


tokushun horohoro20130210-5084

天然の巨大雪像がお出迎えしてくれます♪

tokushun horohoro20130210-5085

風が巻いてるのか、色んな向きに流れてて面白いです。

tokushun horohoro20130210-5090

ホロホロ山山頂にやってきました。

tokushun horohoro20130210-5095

今回のメンバーと最後の記念写真です♪
ってか、もともと別のパーティだったのですが、気付くと最初から一緒に来てた仲間のような何とも楽しい時間を過ごさせて頂きました。


tokushun horohoro20130210-5096

徳舜瞥山へ戻る途中に振り返り、最後のホロホロ山を見上げます。

tokushun horohoro20130210-5112

正面には尖がった徳舜瞥山の格好良い姿が。

tokushun horohoro20130210-5115

惚れ惚れする形だね~♪

tokushun horohoro20130210-5123

徳舜瞥山をトラバース中に見えた彩雲

tokushun horohoro20130210-5132

何とも贅沢、こんなの眺めて歩いてますw

tokushun horohoro20130210-5137

自然の造形

tokushun horohoro20130210-5140

太陽と樹氷のコラボ編w

tokushun horohoro20130210-5141

tokushun horohoro20130210-5142

天然の雪まつり会場です♪

tokushun horohoro20130210-5150

tokushun horohoro20130210-5157

tokushun horohoro20130210-5152

tokushun horohoro20130210-5159

tokushun horohoro20130210-5176

足元には、これまた美しい樹氷の影絵

tokushun horohoro20130210-5179

tokushun horohoro20130210-5189

tokushun horohoro20130210-5192

tokushun horohoro20130210-5194

tokushun horohoro20130210-5184

森林限界まで降り、後をふり返ると純白に輝く徳舜瞥山。



いや~、今回は最高の山でした。
想定外の良い天気や山も最高でしたし、tarumae-yamaさんとの再会で、H原さんやms090さん、minakayakさん達と
素敵な時間を共有出来て嬉しかったです。また下山後に行ったお風呂も最高のお湯でして贅沢で最高な一日でした。 どうも有難う御座いました。




EOS-5D + EF24-105mm F4L IS USM



GPSトラックです
tokushun20130210activelog.jpg

徳舜瞥山トラック20130210

tokushun20130210.jpg




スポンサーサイト



 

Comments

Edit感動の徳舜瞥山とホロホロ山でした
顔を覚えていただいていたおかげで、本当に一つのパーティのような気持ちになりました。
トレースも有難うございました。

天気と眺望に恵まれ、それに厳冬期とは思えない無風状態で、これ以上ないと言えるほどのコンディションでした。

青空に真っ白い斜面と樹氷、言葉に表せないくらいの感動でした。

たろちゃんさんの美しい写真と楽しい文章に、改めてまた登ったような幸せな気分になりました。

またどこかの山でお会いできたら嬉しいです。

Edittarumae-yamaさん
こちらこそ御一緒させて頂き、楽しさも倍増しました。

そうですね、この時期ならではの美しい光景を存分に楽しむ事が出来ました♪
思えば今年初の青空の下での山行でして、今シーズンはもう思い残すことも御座いません(爆)

> たろちゃんさんの美しい写真と楽しい文章に、改めてまた登ったような幸せな気分になりました。

我ながら文章が酷く、同じ言葉の連呼で小学生以下ですのでここは何とかしたいですね(泣)

有難うございます、私もtarumae-yamaさんにお会い出来る時を楽しみにしております。

Editお疲れ様でした。
いや~いい山でしたね、白老はいい山ありますね。
恵庭の漁岳もかなりいいですよ!
たろちゃんさんの写真が綺麗でびっくりしました。
私はかなりテキトウに写真撮ってるので、やっぱり全然違うなって感じがしました。
綺麗に写真撮りたいなって少し思いました。
Editお世話になりました
徳舜瞥、ホロホロお世話になりました、ラッセルをおまかせで楽をさせてもらいました、最高の天気にも恵まれこれ以上にない山行を堪能できました。

たろちゃんさんの感動の写真、素晴らしいですね。

私は無理をしてデジイチを持って行きましたが満足な写真を撮るには体力が不足しているようです、まずは体力増強からはじめなければ・・。

またどこかでお会いできればうれしいですね、今後ともよろしくお願いいたします。
Editminakayakさん
minakayakさん、お疲れ様でした。

実は今週末予定に、その漁岳にお邪魔させて頂きます♪

ってか、自分は初めての山でしてとっても楽しみですw

> 綺麗に写真撮りたいなって少し思いました。
いやいや、minakayakさんの構図も全然良いじゃないですか♪
現像ソフトで露出って、あっちじゃなくて明るさを少し上げてあげるだけで十分だと思いますけど(爆)

基本、毎週土日休みなのでいつでもお付き合いしますよ~♪
カメラ持って山行きましょ♪ それと、さん付だと長いので呼び名は次回から”たろちゃん”で結構ですw
では、また♪
EditH原さん
こちらこそ、お世話になりまして有難う御座いました♪

本当に素晴らしい天気でしたね、山もお風呂も全て最高でした。
これから暫らく天気悪くても我慢しようと思います(爆)

> たろちゃんさんの感動の写真、素晴らしいですね。

お褒め頂き光栄ですw レタッチソフト必須状態ですけど(汗)

> 私は無理をしてデジイチを持って行きましたが満足な写真を撮るには体力が不足しているようです、まずは体力増強からはじめなければ・・。

いやいや、普通の体力の方ならば、あの1Dを山へ持ち歩こうという気力も湧かない筈ですw
H原さんには、あの普通に持ち歩かれてるお姿を拝見させて頂き”写真愛”というのか情熱を感じました♪
僕も将来はH原さんの様に、1Dぶら下げて、ホイホイと山を歩けるようになりたいです。

いや~、また是非とも次回は写真のお話などもゆっくりとお聞きしてみたいですのでお時間ありましたら
御一緒願います。 こちらこそ、有難う御座いました♪
Edit
先日はお世話になりました。

いや~写真綺麗です。それに、いろんな被写体見つけて沢山撮ってますね。
私も昔はEOS-KissX2をぶら下げて歩いてましたが、邪魔くさくなって冬はコンデジになってしまいました。
今回は最高のコンディションだったので、持って行けば良かったと後悔してます。

それにしても今回は山に温泉と楽しかったですね。
また一緒に登れたら幸いです。
Edit
HPお気に入り登録させてもらいました。
今後も宜しくお願いします。
Editはじめまして。
はじめまして。yahと申します。
tarumae-yamaさんのところから飛んできました。
あまりの写真の美しさに思わずコメントさせてもらいました。

当初は僕も参加させてもらうはずだったのですが、日程が決まった時にすでに予定が入っており行けませんでした。

でもみなさんの晴れ晴れとした表情、楽しそうな文章を拝見すると、沸々と悔しさがこみあげてきます。
悔しいからホントは見たくないくらいです。

それにしてもこんな最高の天気と景色の冬山ってあまりないんじゃないでしょうか。
僕もいつかこんな最高の冬山に登ってみたいです。

また写真を見せてもらいにきますね。
EditMS090さん
MS090さん、お疲れ様でした♪

あの時は”これぞ冬山!”的な良いところの凝縮でしたので写真もテンションもあがりましたよね♪
自分も同じような写真を沢山撮りすぎて選別するのが面倒になりましたもん(笑)
実際にカメラぶら下げてると何かと邪魔な場合の方が多いですよね、自分のスタイルでもあの状態で
ピッケル使って滑落停止の動作が出来ないだろうと感じてますし(汗)

MS090さんが今回の幹事だったのですね!皆さんMS090さんに感謝されてることでしょうねw
また、あそこの場所だけが奇跡的に雲一つ無かったですしね。
最高の時間を御一緒出来て、とても楽しかったです。

こちらこそ、是非また御一緒させて下さい♪




Edityahさん
yahさん、コメント有難う御座います♪

自分も先週に続いて雨天からのリベンジのつもりだったので、天気は全く期待して無かったのですが
山の周りだけ晴れ渡り、それは”冬山の美しさを凝縮しました”のオンパレードでして一気にテンション
あがりました(爆) 週一のペースで山に行ってるのですが、私にとって今年初の青空でした。
もともと他は晴れててもホロホロ・徳瞬の山頂は雲に覆われてる事が殆どですので、週末山行で
あれを体験出来たのは本当にラッキーだったと思います。 まあ、これから数ヶ月悪天続いても仕方ないかな?
とも思ってみたりしてます(笑)

天気の良い日に狙って行けるような環境じゃありませんので、お互い仕事を定年になるまでの辛抱ですねw
今年、始まったばかりですのでyahさんにも素晴らしい瞬間が間違いなく訪れると思いますよ。

毎度、似たような写真しか撮ってませんがどうぞ宜しくお願い致します。


Leave a Comment








1
2
3
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom