Tarochan

風の吹くままに~ 下手な写真と感じた事を北海道から呟いてます。


29
Category: テント泊   Tags: 5D  EF24-105mm.F4L  スノーシュー  

暑寒別岳 撤退 2013.04.27

shokanbetsu20130427-6434.jpg

先日取得したグレゴリーのホイットニー95背負ってやってきました暑寒別岳。

今回の行程は正午から暑寒荘を出発し標高800m付近でテント泊
翌朝に暑寒別岳山頂へピストン。

朝6時に白老を発ち、予定時刻よりも早く12:20に山荘出発しました。


shokanbetsu20130427-6438.jpg

当日は天気予報通り”雨後曇り” 目の前に雲の層がw

今回、始めて25㎏背負いましたが足が普段の歩幅で歩けません(汗)
ただでさえ短い歩幅が、更に短いステップでしか歩けません牛歩状態です。

写真は先頭歩く師匠の姿


shokanbetsu20130427-6445.jpg

徐々に雲が切れて、日本海が見えてきました。


shokanbetsu20130427-6452.jpg

2ヶ所で熊さんの足跡ありました。
見つける度に何故か師匠が大声で雄叫びあげますw 


shokanbetsu20130427-6455.jpg

お~!雲も取れて段々明るくなってきた。 明日晴れますように♪
因みに明日の天気は曇り後雪。


shokanbetsu20130427-6462.jpg

本日の終点に到着です♪


shokanbetsu20130427-6461.jpg

休憩入れて約2時間で本日のテント設営場所に到着。
とりあえず、デカいザック降ろせますw

自分も師匠に写真撮ってもらいました、後ろから見るとザックが歩いてるみたいだな(汗)


shokanbetsu20130427-6463.jpg

テント設営完了♪ ってか、また空がガスってきましたw


shokanbetsu20130427-6469.jpg

山の中でお泊りするのはツェルトビバーク訓練以来で超楽しみなんですけど♪

しかし、現実は天気悪いので星は見えない、夕景も無しで食べるしか楽しみありません(汗)


shokanbetsu20130427-6476.jpg

今回、僕の持ち物で一番素晴らしい活躍をしたのは100円ショップで調達した
写真手前に写ってます、この黄色いオモチャのような湯たんぽでした。

因みに僕の寝袋はモンベルの#3
雪の上で寝るので想像以上に寒いなか、ポカポカと足元を温めてくれて快適に過ごさせてくれた
アイテムでした。これがあるか無しかで一晩を越すのに冷えと戦わず済みました。


shokanbetsu20130427-6478.jpg

腹も膨れて、やる事無いのでシュラフに包まれます。
時間はまだ17:30

段々と風が強まり雨が降り出してきました。
バラバラバラとテント内に響く雨の音、風の揺れ...

あ~、サッパリ寝れねぇっす~w

4時に目覚まし掛けてたものの、未だに雨が降ってて風も強いし全く動く気になりませんw


shokanbetsu20130427-6481.jpg

4:30 ちと、外の雰囲気はどんなもんじゃ?と気になりテント開けるとこんな感じ
相変わらず強風のボタボタと雪は降ってるはガスって視界悪いは...

そんな事で、本日の山頂アタックは諦めてこれにて終了w


shokanbetsu20130427-6486.jpg

何だよ、冬に逆戻りだなコリャw
おまけに木々には樹氷まで付いてるし...

体サッパリ動かしてないけど、しっかり朝食摂ります。
ってか、昨日の15時以降から食ってばっかりです(汗)


shokanbetsu20130427-6498.jpg

テントの撤収完了! テント跡地に樹氷と師匠のコラボ写真w

6:30に下山開始しました。


shokanbetsu20130427-6502.jpg

高度を少し下げるだけで、雪から霰、あられから雨に変わりました。


shokanbetsu20130427-6504.jpg

7:40頃、山荘前に到着。

昨日もテント設置中に山頂から降りてこられ声を掛けて頂いたイケメン道警山岳遭難救助隊のリーダーさんです。
個人の趣味でも山をやられてるとの事でした。
颯爽とスキーやってる姿も素敵でしたね~♪


shokanbetsu20130427-6505.jpg

何故か若手警察官から写真撮られまして、撮って撮られての応酬合戦の始まりです(爆)


そんな感じで暑寒別岳、登頂は出来ませんでしたが楽しい時間を過ごす事が出来ました。
また今度天気の良い時に訪れたいですね、どうも有難う御座いました。








スポンサーサイト

テーマ 山の風景    ジャンル 写真



 

Comments

Editお疲れ様でした!
雪の中のテン泊、お疲れ様でした。

山頂アタックできなかったのは残念でしたが、雪上でのテン泊はいい経験だったのではないでしょうか。

25kgを担ぐのはかなりキツいですねー。
ちょっと僕には無理です。
このザックはグレゴリーで一番大きいやつなんですね。
僕はバルトロ75ですが、さすがにここまで大きいザックはまったく視野に入ってませんでした。
でも使ってみるともう少し大きくてもよかったかな?と思います。
でもたくさん入るからってガンガン入れると担げなくなるし、、、難しいところです。

見た所、3人で登られたのですか?
テントは結構広そうですが、モンベルの何というテントですか?
EditRe: お疲れ様でした!
yahさん、こんにちは♪

ここんとこ、週末になると決まって天気悪いですねw

そうですね、テント泊出来て良かったです。
来シーズンはMyテント背負って厳冬期に近くの山々やってみたいです。
但し快適に過ごすには更に厚いダウンの上下を準備したり、飲物も凍らせないように
対策しないと駄目ですし荷物が増えそうですね(汗)

今回使用しましたモンベルのテントですが、師匠が3年くらい前にアウトレットで取得したものらしいです。
現在のカタログに載ってませんので旧モデルなんでしょうね。
サイズは4~5人用で広いので快適に過ごせました。

自分はソロでの使用見込みで2人用を購入しようと思ってたのですが、先輩達の意見ですと
どうせなら3人用の方が良いよとの事でした。 確かに室内でザック等、荷物広げると結構場所がとられます。

後々メンテが楽そうな国産でヘリテイジ、アライテント、モンベルにしようか迷ってますw





Editチャレンジングですね
こんにちは、テン泊とはチャレンジングですね。大きなザックがめっちゃ格好いいです。あいにくの天候だったようですが経験値がどんどん上がっていく感じですね。山岳警備隊の方は先日の道新にも載っていましたね。「山を愛するなら怖さも知って欲しい」というコメントに重みを感じました。

連休も天候がぱっとしませんが私は今日樽前山に登ってきました。途中の林道で熊の足跡も見つけて妙にテンションが上がってしまいました。

たろちゃんさんはまた日高近辺にアタックでしょうか。
EditRe: チャレンジングですね
positive51さん、こんにちは♪

テント泊も天気悪いと結構退屈でした(爆)
早く自分のテントを取得して自由に山中で寝泊りしてみたいです。

本当、休みになると天気悪いですね。

日高方面、正直メチャメチャ気になってるのですが、毎度、前泊しながらの山行ですと
僕が家での居場所が無くなりそうな雰囲気ですので、近場で我慢しますw

明日は白老大滝線のトンネルからホロホロ山の予定だったのですが、雨予報の為に
中止になりました。 今シーズン、途中撤退した伊達紋別岳でも行ってみようかなと思ってます。

樽前山も良いですね♪
熊だけにはお会いしたくありませんけどw


Leave a Comment








1
2
3
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom