Tarochan

風の吹くままに~ 下手な写真と感じた事を北海道から呟いてます。


19
Category: メモ   Tags: ---

保険について

tokushun20131215-3628.jpg
白老岳


positive51さんから保険の質問を頂きましたので、記事にしてみました。

皆さん何らかのリスクに備えて保険にご加入されていると思うのですが
実際には、よく契約内容も分からないで入られてる方々もいらっしゃると思います。
そこで、ご参考になるかは別として自分自身の契約内容についてお話したいと思います。


①死亡保障:山をやっていても、事故や病気でも死ぬときは死にます...
     その自分が死んだ時に残された遺族が最低限、今と変わらない生活を送れるだけの保険金が必要です。

加入保険は”収入保障保険” 自分が死んだ時に自分が60歳になる歳まで毎月命日に15万円保険会社より振り込まれます。
その他に末子が18歳になるまで遺族年金(約12万円)も支給されますので合計で約27万円の収入が
毎月配偶者に入ります。配偶者と子供2人だけなら贅沢しなけりゃ北海道じゃ十分生活出来ると思います。
その他に葬儀代などの一時金も必要ですので備えは必要です。

②医療保険:山で怪我をしたり、その他の病気等で入院した場合の保険。
これは、最近どこでも扱ってる終身医療保険に加入しております。

③レスキュー費用保険:多分、北海道では道警ヘリ代はタダだと思うのですが? それ以外に掛かる捜索・救助費用も300万円まで実費支払されます。これで安心して捜索してもらえる筈です??...

④物保険:カメラ等の携行品や衣服や装備等偶然な事故で破損・汚損した時の保険。
自分が加入してる保険は現在、新規販売を停止しております。そこで代わりになるのが家財保険の特約で
自宅外家財を付帯することにより30万円まで担保されます。物保険も時価払い、新価払い(再取得価額)の2タイプが
ありますので後者の新価払いタイプの保険に加入されることをお勧めします。


これで、万が一自分の体や財物に損害があっても費用の面で困る事は無いと思っております。

何も無いのが一番なのですが、備えあれば更に安心ですよね。




スポンサーサイト



 

Comments

Edit保険
こんにちは、保険についての説明ありがとうございます。
私も色々調べてみましたが多種多彩で迷いますね。
よかったらたろちゃんさんが加入している保険も紹介して下さい。よろしくお願いします。
EditRe: 保険
了解しました♪

家財保険の方は建物の構造(木造か鉄骨か)によって保険料が変わってきますので
ご参考までに資料をお送りしますわw


Leave a Comment








2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom