Tarochan

風の吹くままに~ 下手な写真と感じた事を北海道から呟いてます。


15
Category: 沢歩き > Other   Tags: PENTAX.WG-3  

十勝岳 (南日高) コイボクシュメナシュンベツ川  2014.08.14

tokachi20140814-0382.jpg

師匠のリクエストで南日高の十勝岳
ルートは自分が担当し”初級の沢”って事でコイボクシュメナシュンベツ川から遡行するルートにしました。
楽古山荘で高度計を350mにセットし5:50出発


tokachi20140814-0377.jpg

何回か渡渉するのですが川沿いには獣道なのか?しっかりした巻き道がついていてました。


tokachi20140814-0383.jpg

530mの二俣を左俣に進み十勝岳方向へ 


tokachi20140814-0386.jpg

あんまり心弾むような綺麗な沢でもなく、アキノキリンソウが唯一テンションあげてくれます(爆)


tokachi20140814-0388.jpg

石だらけです


tokachi20140814-0392.jpg

陽に照らされる師匠


tokachi20140814-0394.jpg

伏流になってる場所もあり、石の下から水音だけが聞こえます。


tokachi20140814-0397.jpg

ゴーロ帯を抜けると間もなく立派な一本の谷筋からゴー!!っと水が流れてます。
写真じゃサッパリ伝わりませんが、登り龍のような雰囲気で迫力がありますねぇ♪


tokachi20140814-0399.jpg

迫力ある沢の傍らに可憐なダイモンジソウが咲いてました。


tokachi20140814-0403.jpg

今回の核心部とされる滝
実際の我々の核心部は、まだ先にありましたw


tokachi20140814-0406.jpg

よく使われてるルートは1040mの二俣を右俣に行くのですが、早まってGPSの高度950m、時計の高度計は
1000mを表示しており地形図を確認せずに手前の二俣を選んでしまいました。
この間200mは涸れ沢を先行者の落石に注意しながら進み1240mから稜線までの1340mの藪漕ぎが
今回の核心でした。 
背丈以上の笹を掻き分け掴み、急斜面を攀じ登る上半身もフル稼働の全身運動の始まりです(汗)
この動作を繰り返す毎に体力がどんどん消耗していくのがわかります。
サッパリ前に進めず心が折れそうになりますが、自分自身に気合を入れ直し牛歩状態で確実に進んで行きます。

稜線は見えたか?いや、まだ先か... 100mの標高上げるのに1時間かかりようやく稜線へ


tokachi20140814-0407.jpg

現在の時刻は11:15


tokachi20140814-0412.jpg

山頂まで残100m
あと1時間も歩けば山頂踏めそうだけど、帰りも途中のハイマツに手こずりそうなので12:00には下山と確認する。


tokachi20140814-0408.jpg
 
11:30 本日はここで終了。
頂上は駄目だったけど藪漕ぎを途中で諦めず稜線まで上がりきった充足感を、皆それぞれが感じてたようだった。


tokachi20140814-0416.jpg

帰りは濡れた笹に滑り、転げ落ちそうになりながら下降しました
核心部の滝は上から見るとなかなかな迫力で水量も結構あり直でクライムダウンする気にはならず...


tokachi20140814-0422.jpg

左岸は岩壁で下降できそうもないので右岸を巻いて下りました。


tokachi20140814-0425.jpg

巻き終わると足元に可憐な花が咲いており気分を和ませてくれます。


tokachi20140814-0431.jpg

せっかく和んだ気持ちも、山親父の立派な置き土産にまた緊張し(汗)


tokachi20140814-0429.jpg

ここは天国ですか!? みたいなお花畑を通り無事に楽古山荘へ戻りました。

今回は、自分自身しっかり地図を確認しなかった事に反省ですw
登頂は出来ませんでしたが、皆、印象が強かったのは強烈な藪漕ぎだったようで
帰りの車内でもその話題で盛り上ってました。

ん~、久しぶりに日高の一部を感じる事が出来て楽しかった。


GPSトラックです
十勝岳 20140814




スポンサーサイト

テーマ 登山    ジャンル スポーツ



 

Comments

Edit十勝岳
こんにちは、十勝岳お疲れ様でした。
やはり日高の沢はスケールが違うようですね。
藪漕ぎにハイマツ漕ぎに熊の糞まであって日高のエッセンスが盛りだくさんといった感じだったようですね。
いや~私も行きたかったです。
十勝岳は残雪期にもチャンスがあるようなのでチャレンジしてみたいですね。

次はどこでしょうか。チロロ岳の沢なんか良さそうじゃないですか。8月中に沢登りからの日高へ行ってみたいですね。
私は楽古岳も未踏なので行ってみたいのですが。
EditRe: 十勝岳
positive51さん、こんばんは♪

いや~、久しぶりの全身運動しましたよ
やっぱり山の角度からハイマツから何から凄いですね。
両足がアザだらけになってます♪
ってか、熊スプレー持ってるpositive51さんが居なかったのが一番心細かったですよw

あ~!8月末の週末なら空いてますので僕も連れて行って下さい♪
チロロ岳? 楽古岳?? 野塚岳???


Leave a Comment








1
2
3
4
6
7
8
9
10
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom