Tarochan

風の吹くままに~ 下手な写真と感じた事を北海道から呟いてます。


22
Category: 遊び   Tags: 5D  EF24-105mm.F4L  スノーシュー  氷瀑  

一人氷瀑ツアー 白老 山北沢の滝 編  2012.01.21

山北沢の滝1 (1)

お次は山北沢の滝へ向かいます。
兄弟から頂いたミツウマゴム製の長靴を履きながらトレースを進みます。
この長靴は本当に良い長靴ですわ、滑らないし、丈夫だし、温かいしこの時期には
毎年大活躍してくれています。 ミツウマ最高♪


山北沢の滝1 (2)

目指すは、あの森の中。


山北沢の滝1 (3)

森の中で途中、ウチのハムスターよりもひとまわり大きな糞が沢山落ちています。
ネズミなのか、何の糞なのか分かりませんがこの時期に冬眠しないで活動してるのですねw
一体、何をたべてるのでしょう。 気になり糞の落ちてる頭上を見上げてみます。


山北沢の滝1 (4)

が、サッパリ分かりませんでした...(汗)


山北沢の滝1 (5)

そんな事を悶々と考えながら前進して間もなく見えました♪
さっきのカジカ沢の滝よりも更に青い...


山北沢の滝1 (6)

カジカ沢の滝は大パノラマでしたが、こちら山北沢の滝はコンパクトな感じです。
しかし一体何がこの滝の氷を青く染めてるのでしょうか、本当綺麗♪


山北沢の滝1 (7)

山北沢の滝1 (8)

山北沢の滝1 (10)

山北沢の滝1 (11)

反対側からも見上げてみますw
途中、何度か”ゴゴン!””グン!”と重低音が氷瀑から響き渡ります。
亀裂の音なのか近くに居ると崩壊されては困るので、少し離れて腹ごしらえで休憩をとります(汗)


山北沢の滝1 (12)

違いの分からない男が、氷瀑眺めながらゴールドブレンドを味わいますw
シャバダ~♪  ん~、贅沢な時間だね~♪

体も中から温まったので、そろそろ帰りましょうか。

山北沢の滝1 (13)

静かに深々と雪が降る森の中を、楽しかった余韻に浸りながら帰路につきます。
この日は結局、誰ひとりすれ違う事もなく僕の鼻歌だけがこだまする静かな日でしたw


山北沢の滝1 (14) (クリックで拡大します)

GPSですと直線距離で駐車場から二つの滝を往復で8.2km 当初、勝手に予想してた距離よりも
短くて半日で充分楽しめました。
いや~、本当楽しかった! 




EOS-5D + EF24-105mm F4L IS USM







スポンサーサイト

テーマ 冬の景色    ジャンル 写真



 

Comments

Edit
ほんとだぁ~
さっきより青いね~
良く氷河なんかも青く見えるじゃな?
あれと同じ理由かしらね~

一人で行かれたんでしょ?
何かの音…恐くありませんか?
気をつけて楽しんでくださいね(*^_^*)
Edit
jasmineさん、こんばんは♪

なるほど確かに氷河も青いですよね!ってことで、調べてみましたが
色々書いてましたが、サッパリ理解出来ませんでした(泣)
理由は同じなんでしょうね。

皆、それぞれ忙しいので暇な自分一人で行ってきました。
そうですね、何かあると面倒なので無難に行動してました(笑)
御心配頂き有難う御座います♪

Leave a Comment








1
2
3
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom