Tarochan

風の吹くままに~ 下手な写真と感じた事を北海道から呟いてます。


07
Category: 沢歩き > 白老町   Tags: PENTAX.WG-3  

白老岳 白老川ルート  2015.10.07

shiraoidake20151007-3695.jpg

8月9日に登った白老岳から、今回は2回目
今回のテーマは自力で藪を漕ぎ登頂する ”己と藪との戦い” に無性に興味が湧き行ってきました(爆) 
6:40スタート

shiraoidake20151007-3712.jpg

秋の雰囲気、何か色々山以外の事を想いながら歩いてましたw


shiraoidake20151007-3717.jpg


shiraoidake20151007-3719.jpg

高さ2mくらいかな、前回と登り方変えてみたりしながら進む


shiraoidake20151007-3730.jpg

今日は青空が綺麗

shiraoidake20151007-3738.jpg

前回から少しルートを変え、Co750くらいの枝沢から山頂を目指してみることにします。


shiraoidake20151007-3740.jpg

しばらく沢形が続きます。
滑床に枯れ葉が被っており滑ります


shiraoidake20151007-3741.jpg

ん~、そろそろ戦闘準備だな


shiraoidake20151007-3742.jpg

よし、始まったぞ
急に斜度も増してきて、一気に進まなくなった...


shiraoidake20151007-3746.jpg

っつ~かね、ワヤだなコリャ!! (思いっきり北海道弁)
10m高度稼ぐのに何分掛かる事か、藪の中で自分は何処を歩いてんだかサッパリ分らんし...
一部竹にぶら下がってるような強烈な所もあったな...
これら全て自分が望んでたモノなんだよな!? チックショ~!! 


shiraoidake20151007-3750.jpg

ん?? Co870付近で背丈の短い笹藪に変わった
視界が利くと安心感も増すねぇ、さあ続き頑張るか


shiraoidake20151007-3752.jpg

ん? こんな岩場もあったのかい。
前回は、もっと早くから稜線に乗ってたのでこんな所進まなかったな...
仕方ないから気をつけて上がるか、おっかねぇなw  ん~マンダム


shiraoidake20151007-3755.jpg

岩場を無事に抜けると鹿道が付いており、一気に山頂近くまで上がる
ホロホロ山・徳舜瞥山が綺麗に見えた


shiraoidake20151007-3758.jpg

よっし!ハイマツ帯に入ったぞ。 山頂は目前だ


shira20151007079.jpg

やった!!ついに到着したぞ白老岳♪
すんごく嬉しい I'm very happy(爆) 今沢シーズン、これで終えても良いわ。
それくらい嬉しかったな。
久しぶりに、のんびり山頂で休んで巻き寿司食ったな... 45分くらい山頂に居たし...


shiraoidake20151007-3778.jpg

無雪期に、この景色眺められて幸せだぁ


shiraoidake20151007-3774.jpg

shiraoidake20151007-3768.jpg

ん~、最高。
11:45下山開始


shiraoidake20151007-3787.jpg

っつ~かね、下山も楽じゃないし...
今度は体に竹が絡み付いて動けなくなるよ(汗) 
また視界もなくなるので、決めた方向にしっかり下りてるのか不安になる。
コンパスで確認して問題ない筈だけど、ちと不安


shiraoidake20151007-3792.jpg

竹藪から沢形に入り視界が開けると落ち着くんだな


shiraoidake20151007-3798.jpg

地形図眺めてると見覚えある沢形なんだよね、って...
9月にも似たようなところ歩いてたんだよね。
左岸は白老岳に続き、右岸は南峰へ。


shiraoidake20151007-3804.jpg

大滝線に辿り着いた。
ここから駐車してる場所までチンタラ歩くか


shiraoidake20151007-3810.jpg

白老岳と南峰をのんびり眺めながら歩く大滝線も良いね


shiraoidake20151007-3812.jpg

この付近の紅葉は、今週末良さそうね


shiraoidake20151007-3824.jpg

へぇ、こんな山の間から乳首みたいな樽前山見えるんだ、知らんかった。


shira20151007017.jpg

いや~白老岳、良かったわ♪
天気も最高だったし、しっかり藪漕ぎも出来たし余は満足じゃ...
早く雪降らんかの~



GPSトラックです
白老岳truck20151007



白老岳 沢登り 










スポンサーサイト

テーマ 滝、渓流の写真    ジャンル 写真



 

Comments

Editあっぱれ!
Tarochanこんにちは。
一人でこの強烈な藪漕ぎをして白老岳に登るとは。

白老岳からの眺望は積雪期しか見ることができないかと
思っていましたので無雪期はとても新鮮ですね。

漢(おとこ)の山行ですね、あっぱれです。
EditRe: あっぱれ!
positive51さん、おはよう御座います♪

昨夜は山行の疲れで、いつの間にか寝てましたw
当日は好天予報だったので、羊蹄山の御来光ハイクやろうか色々迷ったのですが
やりがいのありそうな白老岳の藪と前回見れなかった山頂からの景色を楽しみに行ってみました。

最近は山らしい山に登ってなかったので、久々に全身運動出来て満足しました
もうしばらく藪は遠慮しときます(爆)



Leave a Comment








1
2
3
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom