Tarochan

風の吹くままに~ 下手な写真と感じた事を北海道から呟いてます。


14
Category: 日常   Tags: ---

雨の日

チョコ20160214

こんな雨の日は山行き中止

そして午前中は娘のバレンタインチョコの梱包作業を仰せつかる...
家でこんなにのんびりしてるのも久しぶりだなw


ま、今更僕が改めて言うのもアレなんですけど...
ネットで山の情報交換サイトをたまに覗くと、登山経験浅い方がソロで冬山を他人のトレースを辿り山頂目指し
頼みの綱の”スマホGPSも気付くと途中で電池切れでした(笑)”みたいな投稿を結構目にします。
自身で目印のテープ付けたりデポ旗打ってる感じもないですし、その視界悪くトレースも消えたら無事に下山出来るのでしょうかね?
何ともリスクに対する想像力の足りない遭難予備軍がゴロゴロいらっしゃる感じで残念な気持ちになります...
今はこんな時代ですので、遭難リスク対策に関する情報も沢山溢れてるのですけどね...


それとね、思い出した! トレース泥棒!!
数年前に7人くらいのパーティでラッセル交代しながら山頂目指してたのですけど
途中からソロの男性が下から我々のトレース使いスタスタ登ってきました。
我々が休憩してると、後から来た彼も一緒に休みだすw
そして我々が動き出すと、彼も最後尾でついてくる、そしてそれを何度か繰り返す...
決して我々の前に出てこない彼にいい加減腹が立ち、”兄さん、俺達のトレース使ってないで自分でラッセルして行きなよ!!”
と、言ってやりましたよ。
すると彼は渋々先頭を歩きだし、30mくらい進んだと思うと動きが止まり休憩モードに...
そこからは我々パーティから大きく引き離れ、姿が見えるか見ないかくらいの一定の距離を追いかけてくる作戦に変更してましたw

トレース使うのは別に良いんですよ
せめて挨拶するとか、お互い気持ち良く山頂目指せるのですけどね...
まぁ、それ以前に力量無い人間が厳冬期にソロで登ってきちゃ駄目でしょw


さ、大好きなエレカシのライヴ映像でも観るかな










スポンサーサイト

テーマ 写真日記    ジャンル 写真



 

Comments

EditスマホGPS
初めから冬山登山に必要な装備を全て揃えるのは難しいのはわかります。読図もコンパスの使い方も知らなくてもトレースがあって天気が悪くなければ登れてしまうんですよね。トレースが無ければスマホGPS使えば大丈夫という考えですね。実際それでわりと厳しい山でも登れるんですよ。MSRのスノーシューがあれば氷化した斜面も登れるんですよね。アイゼン・ピッケル・ツェルト・スコップ・スノーソーなどを持たなければ、ザックは軽いですしね。
天候が悪化しない、トレースが無くならない、スマホGPSが故障しない、氷化した斜面で転倒しない、疲労で動けなくならないという前提での登山ですね。
辛口のコメントとなってしまいましたが、冬山の魅力をたくさんの人と共有したいですし、皆さんが安全に登山を楽しんで欲しいので、冬山で訓練した事や、失敗した事、読図やコンパスの使い方の事などをブログで積極的にアップしていこうと思いました。
EditRe: スマホGPS
minakayakさん、そうなんですよね...

綺麗な景色の画像眺めてると登りたくなる気持ちはよくわかるのですが、それ以上に危険が沢山ありますのでね...
それも山雑誌とかネットとかでも読んでると冬山リスクみたいのも沢山載ってるのですが、ご自身には関係が無いと思われてるのか安易に突っ込まれてる方いますよね。

ビックリするのが雪山デビューがソロの大雪・十勝方面!?みたいな... こりゃ自殺未遂だな、みたいのがあったりw
これも怖い経験しないと気付かないのかもしれませんが、その時には手遅れにならないように
minakayakさんが言われてる事を頭に入れて(リスクに対する想像力を働かせて)慎重に行動される事を願います。
本当は経験者と一緒に行動して覚えていくと良いのでしょうけど、そうでない環境の方も沢山いらっしゃいますので
本読んだり、ネットで調べたりしながらご自身で経験を積んでくのでしょうかね。

Leave a Comment








1
2
3
4
6
7
8
9
10
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom