Tarochan

風の吹くままに~ 下手な写真と感じた事を北海道から呟いてます。


06
Category: 雪山   Tags: PENTAX.WG-3  

窟太郎山   2016.03.05

kuttarayama20160305-4667.jpg

この日は午後から子供達と出掛ける約束してたので、近場で人の入ってなさそうな山に登りたいな...
そうだ、以前からくったらさんのブログで気になっていた窟太郎山に行ってみよう♪


kuttarayama20160305-4668.jpg

8:10頃に林道出発
この日の装備はワカンとピッケル


kuttarayama20160305-4677.jpg

この尾根に取り付いて、ようやく登山らしくなってきた


kuttarayama20160305-4681.jpg

いつのモノなのか、尾根にはピンクテープがぶら下がってます


kuttarayama20160305-4685.jpg

この辺は快適に上がっていきます


kuttarayama20160305-4684.jpg

と、思いきや竹がうるさくなってきた(汗)
しかし薄い部分もしっかりあるので、選んで歩けば問題なし
無雪期に比べると、竹藪も雪の下になってるのかな?


kuttarayama20160305-4686.jpg

藪よりも雪がいやらしいし...
Co400付近から腰・腹ラッセルで、足場作るのに膝で圧雪しようとしてもポロポロと崩れてボトムまで落ち込む...
一歩一歩がそんな感じでサッパリ前に進まなくなり時間だけが過ぎて行く...
こんなの経験したこと無いかも。
おまけに直射日光照らされ暑くて喉の渇きも早く、500ml飲料1本しか持ち歩いてないので雪食いながら歩く羽目にw
本日のタイムリミットを11:00と決めていたが、アッサリとその時間になってしまい、本日はこれにて終了。

当初の予定では11:00には山頂からの下山だったが、実際にはサッパリ届きませんでした(泣)
何だか思いっきり敗北感が残る山行となりました。
俺、凹んだ・・・    結構、自爆気味・・・
まぁ良い経験になりましたわ。
次、頑張ります!!


kuttarayama20160305-4691.jpg

やっぱり山頂から景色眺めてみたい
多分、木々がうるさくて大して良い眺めではないだろうけど
この目で確認しなければな


kuttarayama20160305-4695.jpg

トボトボと自分のトレース辿り下山中


kuttarayama20160305-4696.jpg

標高534mとナメてた自分が情けないな...
I'll be back!!



クッタラ山truck
クッタラ山log



スポンサーサイト

テーマ 登山    ジャンル スポーツ



 

Comments

Leave a Comment








1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
25
27
28
29
30

top bottom