Tarochan

風の吹くままに~ 下手な写真と感じた事を北海道から呟いてます。


12
Category: 白老山岳会   Tags: 5D  EF24-105mm.F4L  スノーシュー  

白老山岳会 山行 白老岳 2012.03.11

IMG_1696.jpg

念願の山岳会デビューは、白老岳・美笛コースで御座います♪
青空がチラリと見えますが、結局これは天気のチラリズムでしたよ...(汗)


shiraoidake_1697.jpg

登り初めから、結構な急斜面を歩きますw


shiraoidake-2012 (3)

急斜面を登りきると今度は、なだらかな道が続きます。


shiraoidake-2012 (4)

のんびり景色を楽しみにながら進んで行きます。


shiraoidake-2012 (5)

樹木に積もった雪が解けてツララが出来てます。


shiraoidake-2012 (6)

今回は、この景色が最後の遠景になりました(汗)


shiraoidake-2012 (7)

この辺りも春が近づいてるようでして、樹木にたっぷり積もった雪が解ける途中のようです。


shiraoidake-2012 (8)

こちらもモンスターから普通のトドマツに変身途中でしょうかw


shiraoidake-2012 (9)

雪が重そうですw 色んな形の樹木と雪のコラボを見て歩くのも楽しいですね♪


shiraoidake-2012 (10)

あれれ、この辺りから徐々に吹雪いてきましよ(汗)


shiraoidake-2012 (11)

写真では色が被っていて分かりずらいですが、樹氷が付着していて綺麗です。


shiraoidake-2012 (12)

おっと~!急斜面を降りると目の前には三角形の白老岳が!
って、サッパリ姿が見えませんね(汗)


shiraoidake-2012 (13)

あれ、この吹雪き方は前々回の室蘭岳を思い出します。
ここから頂上までのガリガリ急斜面を歩くのですが、一歩一歩確実に足を進めていかないと滑り落ちそうです(汗)
写真を撮る余裕も御座いませんので、ここから頂上までは歩行に集中させて頂きます(爆)


shiraoidake-2012 (14)

って事で、無事に登頂出来ました。
頂上は風も強烈で吹き飛ばされそうな感じで視界もメチャメチャ悪いですw
ご覧の通り、周りの景色も足元すらよく見えませんww


shiraoidake-2012 (15)

皆さんで真新しいプレートを取り付けておりますw
その間も吹雪は強烈でして、横で見てる僕は樹氷ならぬ人氷になりかけてました(汗)
プレート取り付け作業が完了し皆さんで記念写真を撮った後に下山開始。

しかし、その下山がまた恐怖で御座いまして登って来た急斜面を一体どうやって降りようか...
僕のヘナチョコスノーシューで、降りれる気が全くしませんw
すると皆さんから、ツボ足で降りると良いよとアドバイスを頂き初めてキックステップで降りてきました。
ある程度まで下がると急に深雪に変わりサクサク歩けるようになり気分が楽になりました。 あ~一安心♪


shiraoidake-2012 (16)

ようやくカメラ取り出す気分になりました。 しかし相変わらず強烈に吹雪いてますw


shiraoidake-2012 (17)

風の弱い場所まで降りて、皆さん休憩します。
ってか、レンズもすっかり吹雪にヤラれてしまってますねw


shiraoidake-2012 (18)

積もった雪からツララが綺麗です。


shiraoidake-2012 (19)

面白い形の樹ですね~♪


shiraoidake-2012 (20)

こちらのツララも可愛いわw


shiraoidake-2012 (21)

山を下ると天気も回復...まあ、こんなもんだな(汗)


shiraoidake-2012 (22)

マッコウクジラが口を開いてるみたいw

山頂からの展望はサッパリ駄目でしたが、とても楽しい山行でした。
今回初めて覚えた事もあり次回も楽しみです♪
皆様、お世話になり有難う御座いました。また次回も宜しくお願い致します!!

今回のGPSトラックです(クリックで拡大します)

白老岳トラック

白老岳map




EOS-5D + EF24-105mmF4L IS USM










スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30

top bottom