Tarochan

風の吹くままに~ 下手な写真と感じた事を北海道から呟いてます。


08
Category: 雪山   Tags: 5D  EF24-105mm.F4L  

オロフレ山   2012/04/07

orohure1 (2)

今回も御一緒させて頂きました。 天気予報では”曇り時々雪”だったのですが、予想に反して青空見えて良い天気♪


orohure1 (1)

いきなり目の前に氷瀑が...  よく見ると、下から水が吹き上げてました。


orohure1 (3)

林の中では、光と影のコントラストが綺麗でした。


orohure1 (4)

森の中を歩くと色んな形の木がありますね。
種類等はサッパリ分かりませんが、それぞれ個性があって面白いですw


orohure1 (5)

orohure1 (6)

デカい木があちこちにありワクワクしますね~♪ 周りをキョロキョロしながら散歩気分で楽しいです♪


orohure1 (7)

この辺りから、薄っすらと樹木の枝先に霧氷が付き始めました。


orohure1 (8)

orohure1 (9)

徐々に白い世界に変わってきました。 メッチャ綺麗です♪


orohure1 (10)

orohure1 (11)

orohure1 (12)

毎度の事ながら、綺麗な景色を眺めてるとテンションあがり思いっきり奇声を発したいところですが
一人じゃないのでグッとここは我慢します(汗)


orohure1 (13)

林を抜けると展望が開けて有珠山と洞爺湖が見えました。


orohure1 (14)

徐々に高度を上げながら進んで行くと、樹木に付着してる樹氷も厚みが増してきました。
風の通りが今までと違うのでしょう、厳しい冬の雰囲気に変わってきました。


orohure1 (15)

orohure1 (16)

気付くと、どよ~んと曇り空に覆われたと思いきや


orohure1 (17)

一瞬で青空に戻り、またテンションあがってきましたよ~♪


orohure1 (18)

太陽に照らされ、白い木々が輝いてます。


orohure1 (19)

お~、あれは多分1049m峰。  


orohure1 (20)

本当、何とも綺麗な景色に見惚れながら進みます♪

  
orohure1 (21)

本当に贅沢な時間です。


orohure1 (22)

これは去年登ったホロホロ山と徳舜瞥山ではありませんか♪

orohure1 (23)

orohure1 (24)

orohure1 (25)

1049峰を登り切りると、ようやく今回の目標となるオロフレ山が写真左側に綺麗に見えました。
ここから見ても結構な距離がありますね~、フォッフォッフォ~!
益々テンションあげてきます~、フォーーー!!


orohure1 (26)

目に入るのは純白の世界と空の青、雲の早い流れ。
何とも言えない空気感というのか澄みきった世界。

orohure1 (27)

本当、別世界に来てしまった感じがします。

orohure1 (28)
 
自然の厳しさと美しさを感じながら進みます。

orohure1 (29)

再度登場、ホロホロ、徳舜瞥山。


orohure1 (31)

写真右側の特徴的な形の樽前山はすぐに見つける事ができましたw


orohure1 (30)

いよいよピークが近づいてきました。


orohure1 (32)

雲が通り過ぎる度に雪面がシルエットに覆われます。
そのスピードの速い事。


orohure1 (33)

足元を見ると雪面がささくれてます。
強い風と低温の影響でしょうか。

orohure1 (34)

寄ってみます。

orohure1 (35)

思いっきり氷が被ってますが、中に木が埋もれてます。
もう少し時間が経つと氷が解けて、ここからまた成長を再開するのでしょうか。
自然の生命力は凄いですね。 
出来る事なら自分も冬は此処で雪被って冬眠し、春になったら解けて活動再開出来ないもんでしょうか(汗)


orohure1 (36)

そんなアホな事を思ってる間に登頂しました♪
今回お世話になった方々と一緒に記念写真。


orohure1 (37)

頂上でお昼ご飯と温かいコーヒー飲んで暫し休憩しました。

orohure1 (38)

orohure1 (39)

写真右上にクッタラ湖が見えます。 ここから僕の住んでる町までアッという間の距離ですね♪
山の上から見渡すと、何処も近くに見えますw


orohure1 (40)

無風で最高のコンディションの頂上を堪能し下山開始します。


orohure1 (41)

足元をよく見ると木々が沢山埋もれてました。
この深い雪の中で遅い雪解けを待ってるのですね。

orohure1 (42)


orohure1 (43)

最後はグレーの世界に包まれ帰路につきました。


いや~、今回は数時間の間に様々な景色を楽しむ事が出来、贅沢で最高に楽しかったです♪
ここに僕を連れて来て頂いた皆様方には大変感謝しております、良い経験をさせて頂き有難う御座いました。
歩行距離も久々に歩いた感じで満足出来ましたし、天候にも恵まれ最高でした。

この4月に入ってから冬景色を楽しめるなんて思ってもみませんでしたし
是非、来年は冬山装備をしっかり揃えて訓練し、厳冬期の山にも経験してみたくなりました。
とりあえず、近くの樽前山にピッケル、アイゼン装着で行ってみたいです。


オロフレ トラック

GPSトラックです。 クリックで拡大します。

おろふれ map2

オロフレ 3D



EOS-5D + EF24-105mm F4L IS USM















スポンサーサイト



 

Comments

Edit
木の枝にくっ付いた雪が綺麗だわ~(*^_^*)
奇声をあげたくなる気持ちも分かる~

関東はようやく春がやってきそうですが…
北海道の春はまだまだ先のようですね~
そちらの桜は5月でしたっけ?

Leave a Comment








2
3
5
6
7
10
11
12
14
15
16
17
18
19
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom