FC2ブログ

Tarochan

風の吹くままに~ 下手な写真と感じた事を北海道から呟いてます。


11
Category: 雪山   Tags: 5DmarkⅢ  スノーシュー  ホロホロ山  

1260P(オロオロ山)    2018.03.10

1260p 20180310-0995

最近の暖気で雪面硬そうなのでスノボやめて久々の一眼持ってピークハントに。
今回は1260P(通称オロオロ山)をダイレクトに登ってみたく、自身初ルートです。
6時にホロケナシ駐車場出発し、約1時間後にトドマツ沢林道入り口。


1260p 20180310-0997

カーブミラー、首まで埋まってますw


1260p 20180310-0999

ん!? ここで何が起こった??


1260p 20180310-1002

穴を覗く...


1260p 20180310-1004-2

久々に、こうやって歩くのも楽しいな


1260p 20180310-1005

雪面のコントラストも綺麗だったり


1260p 20180310-1072

前日っぽい雰囲気のデブリあり
今回も日中気温高そうなので、どうか雪崩れませんように...


1260p 20180310-1013

お~、ホロホロ山登山道入り口の鐘が埋もれてるわ(汗)
登山届箱も雪の下だなコリャ。
トドマツ沢林道入り口より1時間20分くらいかかりました。
ここで少し休憩して尾根に取り付くか。


1260p 20180310-1018

目的の1260Pが見えた。
ホロホロ山側から見るとボッテリとした山容だが、白老側から見るとなかなか尖っていて格好良い。


1260p 20180310-1021


1260p 20180310-1023

想像してた通り、グングン登れる楽しいルート。


1260p 20180310-1027

1000m位から霧氷が綺麗


1260p 20180310-1032

ホロホロ山の北尾根見ながら登る


1260p 20180310-1034

斜度も増してくるので休み休み登る(汗)


1260p 20180310-1036

白老の山々と恵庭岳


1260p 20180310-1038


1260p 20180310-1042

急登も終わり山頂までもう少し


1260p 20180310-1044

ホロホロ登山道入り口から約1時間半かかり山頂到着。
一部、なかなかの斜度だったりしたので久々に緊張感持って登れて楽しかった。


1260p 20180310-1047

この景色も久しぶり


1260p 20180310-1048

羊蹄山もヒョッコリ顔出してる


1260p 20180310-1050

山頂標識もいつの間にか付けたんだ。


1260p 20180310-1051

徳舜瞥山からホロホロ山に向かう人影が見える。


1260p 20180310-1053

せっかくだから、ホロホロ山登ってこようかな。


1260p 20180310-1058

良いなぁ、自分も飛行機乗って旅立ちたいw


1260p 20180310-1059

ホロホロ山も格好良いな


1260p 20180310-1062

尾根歩きも楽しい


1260p 20180310-1064

久しぶりのホロホロ山。
天気は良いし、人も居なくて静かで最高だコリャww


1260p 20180310-1067

先ほど見かけた方達はコルで休憩中みたい。
自分も腹ごしらえしながら休憩だ。


1260p 20180310-1069

1260p 20180310-1068-2

下山も登りと同じルートを使う。
登りはスノーシューで対応出来たが、下りはアイゼンに履き替え。
山頂直下は斜度がままあり、木々も無いので雪崩れないかマジで不安でした(汗)

久々のピークハントも天候に恵まれ、良い春山でした。


1260p log20180310

GPSトラックです。
工程のほぼ、アプローチww
ホロケナシ駐車場→トドマツ沢林道(1:00)→ホロホロ山登山口(1:25)→オロオロ山(1:30)→ホロホロ山(0:30) 休憩含む




スポンサーサイト

テーマ 登山    ジャンル スポーツ



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom